digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

レンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)

 
[参考文献]
OTBグループ公式サイト
 
生年月日=
1955年9月生まれ
 
国籍/出身=
イタリア
 
 


 
 
 

レンツォ・ロッソの経歴・プロフィール

 
 
パドヴァという地域の農場一家のもとで育ち、
繊維・アパレル系の学校を卒業したのち、業界内でキャリアをスタート。
 
まだ20代前半であった1978年にパートナーと共に
DIESELというブランドを共同で設立、
 
30歳を迎える1985年にはDIESELの単独オーナーに。
 
以降、高い経営能力を活かしてDIESELというブランドを
世界的な高級ジーンズ(デニム)系ブランドへと育て上げる。
 
また

  • 子供服ブランド
  • 55DSL(カジュアルライン)・・・・・2014年に急死
  • DIESEL BLACK GOLD(より高級な、ミラノコレクション参加ライン)

といった派生ラインも次々に成功させた。
 
 
その後、OTB(Only The Brave)というグループ会社のトップとして活躍し始め、
2002年にはメゾン・マルタンマルジェラを傘下に収めたほか、
2008年にパリコレ参加の高級ブランド「Viktor&Rolf」
2012年には同じくイタリアのブランド「MARNI」も買収し、
OTB(Only The Brave)というグループを世界的な
アパレル系コングロマリットへと押し上げる。
(2013年には社名がOnly The Braveから、短縮したOTBへと改称)
 
社名を変えた2013年には日本とイタリアのハーフで、
レディ・ガガのスタイリストとして活躍してきた
ニコラ・フォルミケッティをDIESELのアーティスティック・ディレクターに指名し、この事はニコラと縁が深い日本でも大きなニュースに。
 
 
2020年にはYプロジェクトというパリコレブランドの
デザイナーとして活躍するベルギー人、
グレン・マーティンスをDIESELの新たなディレクターに指名。
 
 
世界的には「ジーンズ(デニム)の天才」などと称されている。
また、世界で最も優秀なアパレル経営者の1人と評価されている人物。
 
 
 

 

日本好きのレンツォ

 
 
日本とイタリアのハーフであるニコラ・フォルミケッティを
DIESELのディレクターに指名した事でもわかる通り、
レンツォ氏は自身に影響を与えたアメリカの他に
日本という国が好きな人物。
 
これまで、たくさんの日本のメディアにインタビューなどで登場し、
若い頃から日本が大好きである事を語っている。
 
具体的には度々日本を訪れ、渋谷の街などを時間をかけて廻り、
世界のトレンドを分析したりしている事が判明している。
 
 

この投稿をInstagramで見る

Visiting the nice and hidden place of @crystalkayofficial's mum 👊

Renzo Rosso(@renzorosso)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 

 
 

 


 
一般的な用語(雑誌/トレンドetc)

 
 
 
 


 
ハイファッション系

 
 
 


 
人物/会社関連

 
 


 
業界誌系/業界用語

 
 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る