digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

ハウスマヌカン

 
house-mannequin
フランス語
 
1980年代半ばの「DCブランドブーム」との関係が深い用語。
 
 
houseは英語で「maison」、日本語に直訳すると"家"
mannequinはフランス語で、マネキンもしくはモデル(ファッションモデル)を指す。
 
 
そして「ハウスマヌカン」となると、
ブランドの本拠地である直営店において、
そのブランドの服を実際に着て(動くマネキンとして)、接客にあたるショップスタッフの事を指していた。
 
中にはマスメディアに登場して有名であった
ハウスマヌカン(店員)も当時は存在した。
 
 
 
 
 
 

 
 

 


 
一般的な用語(雑誌/トレンドetc)

 
 
 
 


 
ハイファッション系

 
 
 


 
人物/会社関連

 
 


 
業界誌系/業界用語

 
 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る