digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

VFコーポレーション(VF Corp/VF Corporation)

 
靴・アパレル・アクセサリー系企業を保有する世界的なアパレル企業
 
参考文献
VF Corporation各公式メディア
 
 

VFコーポレーションの歴史・概要

 
 
 
上場市場
NYSE(ニューヨーク証券取引所)
 
 
拠点=
アメリカ
 
 
歴史
 
<創業から1990年代>
 
1899年にJohn Barbeyという人物が
アメリカ東部のペンシルベニア州にて
手袋などを製造する会社を立ち上げたのがすべての起源。
 
1910年代にはシルクランジェリー(絹製の下着)分野に事業を拡大し、
社名をSchuylkill Silk Manufacturingへと変更。
その後、"Vanity Fair"というブランド名で下着製造を本格的に開始し、
それに伴い、Schuylkill Silk Manufacturingから
"Vanity Fair Silk Mills, Inc."
へと再度、社名を変更した。
(1940年代に社名から"Silk"という単語が外された)
 
 
第二次世界大戦が終わり、
1950年代に入るとジーンズブランドLeeを展開する
H.D Leeという会社を買収して非下着のアパレル系事業に進出すると共に
この時に、"VF Corporation"という現在の社名となった
 
 
1980年代から1990年代にかけて様々なブランドを次々に買収し、ポートフォリオを拡大させていく。
 
 
 
<さらなる巨大ブランドを次々に買収/創業事業を売却>
 
2000年代に入るとファッション要素の強い世界的な
アウトドアウェアメーカーとして知られるTHE NORTHFACEを買収。
これによってアウトドア系企業というイメージが強まっていく。
 
その後、VANSやTimberlandといった世界的なシューズブランドも傘下に収め、
シューズ分野へと事業を拡大。
 
 
一方、2007年には創業時期からの事業で社名の由来ともなっている
"Vanity Fair"という下着ブランド事業部門を売却した。
 
 
 
<2010年代以降>
 
2017年にはワークウェアブランドのDickiesなどを買収し、
ワークウェアブランド事業へも本格進出。
 
 
2020年時点で、社内には
アウトドア
ワーク
ACTIVE(スポーツ寄り)
という3つの部門が存在する。
 
 
2020年秋には1994年に創設されたアメリカが誇る
世界最高峰のストリート系ファッションブランド
「Supreme」の買収という大きな出来事が起こり、
VFコーポレーションという会社名が日本でも一気に広まった。
 
 
 
 

VFとは何の略か?

 
 
会社の歴史でも触れている通り、
創世記からシルク製下着の製造をしてきた企業で、
その下着ブランド名が"Vanity Fair"であった事がVFの由来。
(Vanity Fairというブランドの事業は2007年に売却しており、もう展開していない)
 
 
 

VFコーポレーション傘下のブランド一覧

 
 

OUTDOOR

Altra

Icebreaker

Smartwool

The North Face

Timberland

WORK

Bulwark Protection

Dickies

Horace Small

Kodiak

Red Kap

Terra

VF Solutions

Walls

ACTIVE

Eagle Creek

Eastpak

JanSport

Kipling

Napapijri

Vans

Supreme

 
 
Supremeに関しては、ACTIVEではなく別部門として展開していく可能性もあり。
 
 
 
 
 

 
 

 


 
一般的な用語(雑誌/トレンドetc)

 
 
 
 


 
ハイファッション系

 
 
 


 
人物/会社関連

 
 


 
業界誌系/業界用語

 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る