ミラノの3G

 

 

パリと並ぶ世界の中のファッション都市である

イタリアのミラノの高級ファッションに関連する有名な用語。

 

具体的には、

ミラノ(ミラノコレクション)で

1980年代からトップデザイナーとして活躍してきた

男性3大巨匠

 

  1. Giorgio Armani(ジョルジオ・アルマーニ)
  2. Gianfranco Ferre(ジャンフランコ・フェレ)
  3. Gianni Versace(ジャンニ・ヴェルサーチ)

 

の事を指し、Gというアルファベットは

それぞれのファーストネームの頭文字「G」の事を指す。

 

 

 

 

 

3Gのプロフィール


Giorgio Armani

 

 

1934年生まれ

1975年に自身の会社を設立し、

  • ジョルジオ・アルマーニ(1stライン)
  • エンポリオ・アルマーニ(2ndライン)

をミラノコレクションで展開。

 

その後も、高級ブランドから低価格カジュアルまで

幅広い派生ブランドを立ち上げ、

1代にしてアルマーニ帝国を築き上げた。

 

 

なお、川久保玲などと並んで

世界で最も優秀なビジネスマンの一人として知られる彼は

ヴェルサーチとは対照的にショーに無駄なお金をかけない

タイプで、1990年代半ばのスーパーモデルブーム期も

ギャラがあまりにも高いスーパーモデルはあまり積極的に起用ない堅実な姿勢を貫いてきた。

 

 

 

Gianfranco Ferre

 

1944年生まれ。

イタリアの北部地方出身。

 

ミラノで建築を学んだのち、建築家として活動し始める。

その後、ファッションデザイナーに転身し、

自らの名を冠した「ジャンフランコ・フェレ」

というブランドでミラノコレクションにて活躍。

 

そんな中、1989年にフランスの高級ブランド、

Christian Diorからのオファーが届き、

同ブランドの新たなデザイナーに就任。

 

1996年の夏まで7年間に渡って、

自身のブランドだけでなくDiorを指揮してきた。

(彼の退任後はジョン・ガリアーノが後任に就任)

 

 

 

 

Gianni Versace

 

1946年生まれ。

3Gの中では最年少。

 

1970年代後半に自身のブランドをスタート、

1980年代からアルマーニなどと並ぶ

トップデザイナーとしてミラノで活躍するようになった。

 

1990年代に入ってもますますの成長を遂げ、

ミラノにおける存在感を高めていたが、

1997年夏にアメリカの別荘で射殺され、50歳で死去

 

人の中では最もショーにお金をかけるタイプで、

ミラノコレクションのショーには、

当時の世界的スーパーモデルがこぞって出演。

メディアの間では特に高い注目を浴びていた。

亡くなった後は妹のドナテッラがヴェルサーチブランドを継承。