(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

藤原ヒロシ(Hiroshi Fujiwara)

 
様々な肩書をもつ人物。
 
 


 
 
藤原氏の顔写真

 
 

生年月日

1964年2月7日生まれ

出身地

三重県伊勢市

主な肩書き

ファッションデザイナー

音楽プロデューサー

DJ

主な功績

1990年代にブランドとブランドの「コラボ」という概念を定着させた

NIGOなどと共に「裏原宿ブーム」を牽引

愛称

KING OF STREET

ゴッドファーザーオブ・ストリートウェア

 
 
 

生い立ちからDJとして活躍した1980年代

 
1964年に三重県の伊勢神宮からすぐ近くの場所にて誕生し、
7歳年上である仲良しの姉と共に育つ。
 
進学校に通っていた10代の頃にパンクミューバックにハマり、
ロンドンに渡って、当時現地で盛り上がっていたパンク・ミュージックに触れる中、
セックス・ピストルズという世界的パンクバンドのプロデューサーであるほか、
Vivienne Westwood氏の元夫としても知られるマルコム・マクラーレンなどの人物と交流した。
 
ロンドンで様々な経験をしたのち、
1983年にはアメリカ東海岸のニューヨークに渡り、
ニューヨークで、独自の素晴らしい文化や本場のヒップホップミュージックを体感。
 
海外から帰国して1980年代半ばからクラブでのDJ活動をスタート。
1985年には高木完氏と「TINNIE PUNX」というユニットを結成。
 
1990年代に入るとDJとしてだけでなく、
強い影響力をいかして幅広く活動するようになった。
 
 
 

1990年代(ストリートファッションブームの中心)

 
 
1995年には「グッドイナフ(Goodenough)」という
ストリート系ブランドを立ち上げ、A BATHING APEやUNDERCOVER
などと並ぶ超人気裏原宿系ブランドへと育てあげる。
(流行っていた当時はデザイナー非公表であった模様)
 
そして、NIGO・高橋盾・滝沢伸介など共に
ストリートファッションやクラブシーンのカリスマに。
 
 

2000年代以降は活動の幅をさらに広げる

 
ストリートブーム後半の2005年には発起人の1人となり、
「Honeyee.com」というウェブマガジンの立ち上げに参画。 
 
また、2000年代に入ると狭い分野の人々だけでなく
幅広い分野の人達から敬愛される音楽界・ファッション界の重鎮
として扱われるようになり、
自身が主宰するデザインプロジェクト
「フラグメントデザイン(fragment design)」
を通じて国内外のブランドとの協業を行っている。
 
 
 
 

フラグメントデザインの近年の主なコラボ例

 

  • ルイ・ヴィトン・・・・・・LVMHグループの中核ブランド
  • ブルガリ・・・・・世界的な宝飾ブランド。オファーを受けてコラボを行った。
  • MONCLER・・・・・世界最高峰のアウターウェアブランド
  • オフ・ホワイト・・・・・ルイヴィトンのメンズデザイナーであるヴァージル・アブローのブランド
  • ジョン・スメドレー
  • ミスター・ジェントルマン
  • ファミリア・・・・・・日本のベビー服&子供服
  • ロロ・ピア―ナ・・・・・LVMH傘下のブランドで、カシミア/ニット系の世界最高峰。2021年秋、藤原氏を招いてストリートウェア寄りのカプセルコレクションを発表
  • NIKE

 
 
その他の主なコラボ相手

  • sacai
  • エリック・クラプトン・・・・・・仲の良い友人で、コラボレーションCDを制作した事等がある

 
 
 
 


 
関連人物
 

 
 
 
 

 

 

 


 
一般的な用語(雑誌/トレンドetc)

 
 
 
 


 
ハイファッション系

 
 
 


 
人物/会社関連

 
 


 
業界誌系/業界用語

 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 
 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る