フランカ・ソッツァーニ(Franca Sozzani)


 

 

イタリア出身

1950年生まれ

 

 

金髪がトレードマークのイタリア人女性。

 

国内の大学を卒業し、1970年代半ばから

「ヴォーグ・バンビーニ」という雑誌のスタッフとして活動。

その後、1988年にVOGUEイタリア版の編集長に就任し、

巧みな戦略で同誌を

  • アメリカ本国版
  • フランス(パリ)版

と並ぶ雑誌へと急成長させる。

 

そして、世界の編集者の中で

アナ・ウインターと並ぶほどの影響力をもつ存在に。

 

ミラノコレクションなどのファッションショーにおいても

アナ・ウインター同様、破格のVIP待遇であったと言われる。

 

 

ちなみにVOGUEの中の保守的な国の雑誌と比べ、

フランカによるVOGUE ITALIAは実験的・革新的であるのが大きな特徴であった。

例えば日本のVOGUE JAPANとは違い、写真集的な雰囲気もあり。

 

 

2016年12月下旬に66歳で亡くなると、

死去のニュースは全世界で大きく報道された。

 

 

 



Fujisan.co.jp:VOGUE ITALIA(ヴォーグ・イタリア)

 

 

 

 

 

関連語句