digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

ブライアン・ボーイ(Bryan Boy)

 
参考文献
models.com
https://models.com/people/bryan-boy
 


 
 

肩書き

ブロガー

インフルエンサー

モデル

性別

男性

出身

フィリピン

生年月日/生まれ年

1982年生まれ

 
 

生い立ちから初期活動

 
フィリピンのマニラにて育ち、
現地のカトリック系学校に通い、幼少期から厳格なクリスチャンとして育つ。
 
そんな少年時代からファッションが大好きな側面をもち、
2000年代に入って誰でも簡単に自分の考えなどを国内外の人々に発信できる
「ブログ(Weblog)」というツールが普及すると、
2004年頃から自らのブログを開設。
 
彼の面白いファッション系ブログは口コミで人気を集めていき、
2007年頃に人気が爆発。
 
 
 

マーク・ジェイコブスに注目されて世界的ブロガーの先駆けに

 
そんな中、彼のブログの面白さが
当時の世界における最高ランクのファッションデザイナー、
マーク・ジェイコブス(自身のブランドとルイヴィトンを兼任)に伝わり、
その尾根白さにハマったマークが2008年秋冬コレクションにて
ブライアンに触発されて「BB」というバッグを制作した事により、
ブライアン・ボーイという世界的なブログ開設者の存在は決定的なものとなった。
 
そして、ブライアンの存在により、
それまでは扱いの悪かった一般のブログ開設者の存在のランクが上がり、
人気ブログ開設者は「ブロガー」として
ハイファッションブランドからも注目される存在になっていき、
少し前までただの一般人だったブライアンは世界中のトップブランドから
最新コレクションの招待客として招かれるまでに。
 
2010年には「年収10万ドルのブロガー」として世間を騒がせた。
 
パリコレやミラコレの会場では世界一有名なブロガーとして
マスコミの注目を集め、招待客の写真がWEBに掲載される中で
業界人だけでなく世界中の幅広い人々にもその存在が知れ渡り、
世界一位有名なフィリピン人といっても過言ではなくなる。
 
 
 

 2010年代に入ってから"インフルエンサー"としてますます影響力を高める

 
 
2010年半ばからブログに替わって

  • Twitter
  • インスタグラム

といった新時代のSNSツールが普及し、
ブログ文化が廃れていく中でブライアンはブログ以外の
SNSアカウントの更新にも力を入れていき、
より強い影響力をもつ"インフルエンサー"へと進化/成長。
 
また、世界最高ランクのインフルエンサーとなった2010年代半代以降は
高級ブランドとのコラボコレクションを発表したり
世界的なファッションエディターと協業で仕事をするなど
ますますその影響力を高めている。
 
アジア人という事もあり、日本からの関心度も極めて高い。
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 


 
一般的な用語(雑誌/トレンドetc)

 
 
 
 


 
ハイファッション系

 
 
 


 
人物/会社関連

 
 


 
業界誌系/業界用語

 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 
 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る