渋カジ(渋谷カジュアル)

 

渋カジ(渋谷カジュアル)とは、

1990年前後に若い男性・女性の間で日本国内で流行した服装の事。

 

具体的には、

東京の学校に通う当時の20歳前後の学生の間で定番となっていた

アメリカンカジュアル風のファッションの事を指す。

 

 

男子学生の間では、日本でも人気のアメリカのブランドに身を包むのが定番。

女性の間では、1991年放送の大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」でも話題になった

紺ブレ(金色のボタンが付いた紺のブレザー)などが定番商品であった。

 

なお、「紺ブレ」は1991年度の流行語大賞にて表現部門の銀賞を獲得。

 

 

【渋カジの主な商品】

  • AVIREXのジャケット
  • RED WINGのブーツ
  • Levi'sのジーンズ
  • 紺のブレザー(女性)・・・・・人気ブランドはラルフローレン