トランクショー

1つ目の意味合い

 

トランクショーとは、

特定ブランドのスタッフが

わずかな荷物(トランクに入る程度の)を持って

百貨店などの会場を訪れ、

そこで開催される

「展示・受注会」

のようなもの。

(モデルを招いてショーが開催されるわけではない)

 

 

海外からデザイナーが来日するトランクショーは

「来日受注会」

といったように訳される傾向。

 

デザイナーが来店(来場)する場合は、

デザイナー本人から様々なアドバイスを受けながら商品を選んだり、

デザイナーから、その人に合うものを直接選んでもらったりする事ができる。

 

 

 

 

 


トランクショーのもう一つの意味合い

 

 

トランクショーのもう一つ目の意味合いとしては、

バイヤー・編集者・業界関係者などを招いて

大きな会場で盛大に開催されるファッションショーとは対照的に、

特定の店などを舞台に開催されるミニショーのようなイベントの事も指す。

 

 

この場合の「トランクショー」の特徴としては

 

  1. ショーに登場するモデルの数はわずか
  2. 用意される衣料は少ない

 

こういった事が挙げられる。

 

 

衣料系ブランドのアルマーニが国内で開催する

"トランクショー"が有名な存在。