小木"Poggy"基史(Motofumi Kogi)

生い立ちとUA在籍時代


 

1976年生まれ

北海道出身

髭面のお顔がトレードマーク

 

 

札幌で生まれ、音楽好きの少年として10代を過ごした。

しかし、少しずつ音楽ではなくファッションのほうに興味が移り、

当時大流行していた様々なストリート系ファッション誌を読むようになる。

 

高校を経て札幌の服飾系専門学校に進学。

専門学校を卒業後、しばらくは現地でフリーター生活をしていたが、

東京でユナイテッドアローズのある店舗がバイト募集している事を知り、

東京で面接を受けたところ、見事に採用され、

1997年にセレクトショップ大手のユナイテッドアローズ入りする。

 

 

ユナイテッドアローズでカリスマスタッフとして仕事をする中で、

同社が得意としてきた上品な服装とヒップホップをミックスした

「Liquor,woman&tears」という奇抜なメンズ業態のディレクターに就任。

 

2010年に「Liquor,woman&tears」プロジェクトが終了すると、

今度は「UNITED ARROWS&SONS」というストリート系の

新感覚コンセプトストアを手掛けるようになる。

 

その他、ファッション誌などを通じ、

アローズ社のカリスマ社員"Poggy"は

アパレル/ファッション業界では知らぬ者はいないほどの存在となった。

 

 

 

 

ユナイテッドアローズ退社後


 

 

紳士的な雰囲気のスタッフが多い事で知られる

ユナイテッドアローズ社の中野ストリート系の雰囲気漂う

異色スタッフとして同社に様々な刺激を与え続け、

大きく貢献してきた小木氏であったが、2018年にアローズを退社。

 

 

退社以降は、UNITED ARROWS&SONSの仕事を引き続き行いながら、

自身の会社を設立して幅広く活動中。

 

 

 

公式インスタグラムのフォロワー数は

2020年時点で約14万人も存在するインフルエンサー

https://www.instagram.com/poggytheman/?hl=ja