digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

佐々木進(Susumu Sasaki)

 
 
参考文献
JUNグループ公式サイト
 


 
佐々木氏の顔写真

 
 

ふりがな

ささき・すすむ(Susumu Sasaki)・・・・"ささきしん"ではない

生年月日

1965年生まれ

肩書き(2021年時点)

株式会社JUN(ジュングループ) 代表取締役社長

創業者(佐々木忠)との続柄

息子

 
 
日本が高度経済成長期にあった1965年、
JUN創業者である佐々木忠さんの息子として誕生。
 
少年時代、仲良しの父はその高い経営能力をいかし、
会社を大きく成長させていった。
1980年代半ばにはDCブランドブームを牽引するメーカーの一つに。
 
息子である進氏はアメリカ留学から帰国したのち、
若い頃からファッションと音楽を愛してきた進氏は
カリスマファッションプロデューサー・四方義朗さんが経営する
株式会社サル・インターナショナルのスタッフとなり、
ファッションショーの準備・演出・選曲などに携わる。
 
その時期を経て20代半ばにさしかかる1989年に父が率いる
JUNグループへ入社し、1990年に自らが立ち上げたアダムエロペ事業で活躍。
 
また、フランスのハイカジュアルブランド「A.P.C」の日本誘致、
日本での認知度アップなどにも大きく貢献。
 
1999年には会社の常務に就任。
翌2000年には30代半ばという若さで父から社長職を受け継ぎ、
JUNグループの2代目社長に就任
(その後、父は社長から会長となった)
 
社長就任後、父譲りのビジネスセンスを活かし、
2008年に創業50周年を迎えてからも守りに入る事なく
積極的に新規事業に参入してそれらの事業を成功させ、
巨大なJUNグループのTOPとして20年以上に渡って活躍するカリスマ。
 
 
 
 


 
関連人物

  • 四方義朗・・・・・・佐々木氏の元上司で昭和のカリスマファッションプロデューサー
  • 清永浩文(SOPH)・・・・元A.P.Cスタッフ。その縁がきっかけでSOPHは2013年にJUNグループ入りし、進氏はSOPHの会長となった

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 


 
一般的な用語(雑誌/トレンドetc)

 
 
 
 


 
ハイファッション系

 
 
 


 
人物/会社関連

 
 


 
業界誌系/業界用語

 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 
 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る