digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

佐々木力(ささき・ちから)

 
参考文献
ファーストリテイリング公式HP内の公開資料
 
 
女優・萬田久子さんの内縁の夫としても知られるアパレル業界人。
 
 
佐々木力氏の顔写真(ツイッターより)

 
 
 

生い立ち/NY・香港時代

 
 
■生年月日は? 
1951年3月16日生まれ
 
 
岐阜県出身。
愛称は「リッキー」。
 
 
1970年代前半に神奈川大学を卒業した佐々木氏は、
東海地域を地盤とするタキヒヨーという、江戸時代創業の大手繊維企業に就職。
当時、タキヒヨーの社長として日本やアメリカで活躍していた伝説のビジネスマン・滝富夫氏に気に入られる。
 
そして、1970年代半ばに渡米し、
タキヒヨーのビジネスの国際化が急速に進む中で
アメリカのニューヨークにて同社の海外スタッフとして勤務。
 
1977年からは香港に駐在して活動。
 
1980年代に入るとワールド社の香港事業に携わるようになる。
プライベートでは1980年代半ばから女優・萬田久子と交際。
(1980年代後半には未入籍のパートナー・萬田氏との間に男児が誕生)
 
 
1990年には世界最大級のファッションアワードである
アメリカファッションデザイナーズ協議会(CFDA)主催の
「CFDAアワード」にて自身がプロデュースしたブランドが大きな賞を受賞。
 
その他、海外において輝かしいキャリアを築く中で、
世界的なアパレル業界人として扱われるまでになったが
1990年代後半に経営していた香港拠点の会社が倒産。
 
 
 

「Theory」ブランドとの出会い/FRとの関係

 
 
香港でビジネスに失敗し、日本に帰国して苦悩の日々を過ごしていたが、
しばらくして佐々木氏の長年の友人であるアンドリュー・ローゼン氏が
1997年に立ち上げたNYの現代女性に向けた新感覚ブランド
「Theory」と協業する事になり、
そのブランドの日本事業が軌道に乗った事で
ビジネスマンとして復活を果たす。
 
 
2001年春にはリンク・セオリーHDの代表取締役会長に就任。
 
その頃にファーストリテイリングの柳井正氏と出会い
2003年にはファーストリテイリングUSAの会長兼CEOに就任。
また同年にはアメリカのセオリー本社をファーストリテイリングと共に買収
 
2004年にはリンクセオリー社が
柳井氏率いるファーストリテイリング(FR)傘下に入る事に。
 
そんな中で、2つ年上の柳井正氏との親交を深め
2009年にはファーストリテイリングの上席執行役員に就任。
 
しかし、2011年8月にスキルス性胃がんで60歳の生涯に幕を下ろす。
2000人以上が参列した告別式の喪主は、
最後まで籍を入れる事がなかったとされる萬田久子氏が務めた。
 
 
 


 
 
関連人物の詳しいプロフィール/歴史

 
 
 

 

 

 


 
一般的な用語(雑誌/トレンドetc)

 
 
 
 


 
ハイファッション系

 
 
 


 
人物/会社関連

 
 


 
業界誌系/業界用語

 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 
 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る