アナ・ウィンター(Anna Wintour)

 

 

世界中にネットワークをもつ

「VOGUE」

という雑誌の編集長(2019年時点)。

 

英国出身。

1949年生まれ。

母国にて編集者としてのキャリアをスタートさせる。

その後、渡米してハーパースバザー・VOGUE(本国版)などのエディターとして頭角を現す。

 

1980年代半ばには母国に戻ってVOGUE 英国版の編集長を務めていたが、2年経って再度渡米し、1980年代終盤にVOGUE本国版の編集長に就任。

 

その後、世界で最も影響力が強いファッション誌のトップとして

業界内部では知らぬものはいない状態に。

 

 

世界中のデザイナーは彼女だけを完全に特別扱いし、

どこに行ってもVIP待遇をされる状態に。

 

2000年代には彼女をモデルとした

「プラダを着た悪魔」という映画が世界中でヒット。

日本でもこの映画は大ヒットし、映画きっかけで日本においても

幅広い人達にその名を知られる存在となった。