セレクトショップ御三家

 

 

日本においてセレクトショップという業態の

人気が上昇し始めた頃から存在する、大手で老舗のセレクショップ3つを指す語句。

 

 

 

 

 

3チェーンの説明

チェーン名

売上高

 

歴史や特徴

 

 

 

BEAMS

 

 

 

非公開

(推定500億円前後)

 

 

セレクトショップの先駆け。

1980年代から高い人気をキープし続ける。

 

SHIPSやUNITED ARROWSと比べ

業態・ブランドの数が多い。

 

 

 

 

 

SHIPS

 

 

 

約250億円

(2018年)

 

1975年設立。

1977年に1号店出店。

こちらもBEAMS同様に老舗。

ただし、3社の中では最も規模が小さい。

 

業態の数が少ない。

 

 

 

 

UNITED ARROWS

 

 

 

約1500億円

(2018年)

 

 

1989年に

BEAMSを離脱した4人の従業員が

新たに設立したセレトクショップ企業。

 

3つののなかで、この会社だけ

株式上場している。

 

そして、3社の中で最も規模が大きい。

また接客に力を入れているのが特徴。