Inditex(インディテックス)

インディテックス社の概要・歴史


 

 

[インディテックス社公式サイトのHistoryなど参考]

 

世界最大級のファストファッションブランドである

ZARAなどを展開するスペインの企業。

 

 

 

[創業期]

 

1963年にスペイン北西部のア・コルーニャ(A Coruna)という街で

Confecciones GOAという屋号にてビジネスをスタート。

(この頃はまだInditex社は存在せず)

 

その12年後となる1975年には、

ア・コルーニャという街にZARAの1号店をオープンさせた。

1977年にはア・コルーニャ付近のArteixoに大きな本社が完成する。

 

1980年代前半に入ると、スペイン全土へとZARAのビジネスは広がっていき、

1985年にはInditexという会社が設立される。

 

 

[海外進出]

 

1988年には隣国のポルトガルに進出して、海外進出がスタート。

翌1989年には北米最大のファッションシティーである

アメリカのニューヨークに進出したほか、

1990年には世界最大のファッションの都・パリ(フランス)にも進出。

 

 

 

 [1998年に日本進出]

 

その後も世界各地へと店舗網を広げていき、

1998年には東京・渋谷に待望の日本1号店がオープン。

 

圧倒的にハイクオリティなデザインの衣料品を

手頃な価格で買える事が評判となり、たちまち日本でも人気ブランドに。

 

なお、この年にはベルシュカ(Bershka)という低価格ブランドもローンチした。

 

そんな中、2000年にはArteicoには巨大な新社屋が完成。

 

 

[21世紀]

 

2004年には世界全体の店舗数が2000を突破。

その後もどんどん新しい業態を新設するようになったほか

オンラインストアも開設され、

押しも押されぬ世界最大のファストファッション企業へと成長。

 

 

https://www.inditex.com/

 

 

 

 

主な保有ブランド


 

 

店舗数は2020年時点。

 

  • ZARA・・・・・・会社にとってのメインブランド。世界で約2000店舗
  • Pull&Bear・・・・・・1991年にグループ入り
  • Massimo Dutti・・・・・・1991年にグループ入り
  • Bershka・・・・・・1998年にスタートした低価格ブランド。世界約1100店舗
  • ZARA HOME・・・・・・2003年スタート。ホーム&インテリア業態。約600店舗
  • ストラティバリウス・・・・・もう一つの低価格系ブランド。約1000店舗

 

 

 

[ZARAの特徴]

流行を察知して素早く商品化し、空輸で世界各地の倉庫へと

最新のトレンドを盛り込んだ商品が発送され、

素早く店頭に並べられる。

これが、ファスト(素早い)ファッションブランドと呼ばれる所以。

 

 

 

 

 

 

 

創業者:アマンシオ・オルテガ


 

 

1936年生まれ。

 

スペインの北西部のレオン(Leon)という地域の出身。

 

シャツメーカー勤務を経て

1963年に当時の妻と共にInditexの前身企業を立ち上げ、

優れた経営センスでZARAなどのビジネスを大成功させてきた。

 

2011年に社長職から離れてもしばらく

インディテックス社のビジネスに関わっていたが、

2017年末を持って完全に引退(81歳)。

 

  • ベルナール・アルノー(LVMH)
  • 柳井正(ファーストリテイリング/日本)

などと並ぶファッション界随一の富豪として知られ、

Forbesの世界長者ランキングでは、毎年上位にランクイン。

 

2020年時点での保有資産は約600億ドル。