パタンナー


 

 

アパレル業界のデザイナーは、まず紙にスケッチをかく。

そのスケッチ画をもとに、

パターン(型紙)をおこす役割を担うのがパタンナー。

 

きちんとデザイナーの心の中や作風等を理解していないと

デザイナーが納得するパターンは出来上がらないという意味で、

デザイナー同様に、独創的なブランドにおいては重要なポジション。

 

 

パリなど西洋圏では、デザイナーと並ぶくらい敬意をもたれていると言われる。