digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

グッチ家一族情報まとめ

 
 
2021年に公開される実話をもとにした
リドリー・スコット監督によるグッチ家を描いた映画
「House Of Gucci」の公開で日本でも大きな注目を集める
グッチ家一族の主要人物をまとめて紹介。
 
 

第一世代

 

グッチオ・グッチ

創業者

1881年生まれ

1953年死去

アイーダ・カヴェッリ

グッチオの妻

 
 
 

第二世代

 

ウーゴ・グッチ(Ugo Gucci)

1899年生まれ

アイーダとその前夫との間に誕生した子供

アイーダの連れ子で、グッチオが引き取って養子となった

彼もグッチオの息子とカウントすると長男

グリマルダ・グッチ(Grimalda Gucci)

1903年生まれ

アイーダとの間に誕生した最初の子供

他は男の子のため、唯一の娘

エンツォ・グッチ(Enzo Gucci)

1904年生まれ

グッチオの長男(Ugo含めると次男)

1914年に9歳で死去

アルド・グッチ(Aldo Gucci)

1905年生まれ

グッチオの次男(Ugo含めると三男)

1925年から父のビジネスに参画し、1980年代までグッチ首脳として活躍

映画では、アル・パチーノがアルド役を演じる

バスコ・グッチ(Vasco Gucci)

1907年生まれ

ロドルフォ・グッチ(Rodolfo Gucci)

1912年生まれ

末っ子

若い頃は俳優として活躍していた

父が亡くなってからアルドと共に経営者として活躍

その他(外部からの配偶者)

Olwen Price・・・・・アルドの妻

Sandra Ravel・・・・・ロドルフォの妻

 
 
 
 

第三世代

 

ジョルジオ・グッチ(Giorgio Gucci)

1928年生まれ

アルドの長男

パオロ・グッチ(Paolo Gucci)

1931年生まれ

アルドの次男

骨肉の争いの元となってきたトラブルメーカー

ロベルト・グッチ(Roberto Gucci)

アルドの三男

マウリツィオ・グッチ(Maurizio Gucci)

1948年生まれ

ロドルフォの息子。

彼の失策により、グッチ家はGUCCIブランドを失った

[その他]
パトリツィア・レッジアーニ(Patzrizia Reggiani)

マウリツィオの妻

離婚したのち、元夫に対する様々な怒りが募り、暗殺者を雇った上で1995年に夫を殺害。

これにより、1990年代後半から20年近くの刑務所生活を経験。

2016年に出所

映画「House oF Gucci」ではLady Gagaが彼女を演じる

 
 
 
 
 

人物相関図が分かりづらい人向けのオリジナル家系図

 
一部の人物はカットしています
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 


 
一般的な用語(雑誌/トレンドetc)

 
 
 
 


 
ハイファッション系

 
 
 


 
人物/会社関連

 
 


 
業界誌系/業界用語

 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 
 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る