(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

草間彌生(Yayoi Kusama)

 
 
参考文献
草間彌生公式サイト
http://yayoi-kusama.jp/j/biography/index.html
 


 
近年の顔写真

 
 

性別

女性

生年月日

1929年生まれ

出身地

長野県

作風

水玉模様&網模様を得意とする

 
 
 

初期キャリアから1980年代まで

 
 
昭和4年(1929年)に長野県松本市にて誕生。
 
少女時代から、現在に通じる水玉模様&網模様をフィーチャーした
絵を描き始め、幻想的な作品を誕生させていく。
 
京都の美術学校を卒業したのち、まず日本でアーティストとしての活動をスト。
 
20代後半であった1957年に渡米して国際的に活動しはじめ、
彫刻・ボディ・ペインティングなど多岐に渡る作品を発表。
 
1973年に帰国してからはアーティストとしてだけでなく、
小説家としても活動しはじめ、
1983年には「クリストファー男娼窟」という作品にて
第10回「野性時代新人賞」を受賞までになった。
 
 

1990年代・2000年代

 
 
1994年からは野外彫刻をてがけるようになり、
松本市美術館などの国内施設のほか、海外施設の野外彫刻をてがけてきた。
 
1990年代半ばからはニューヨークを拠点として活動し、
世界的にますます飛躍した。
 
1990年代までの国際的な活躍が高く評価され、
2000年には芸術選奨文部大臣賞・外務大臣表彰を受賞。
2002年には紺綬褒章を受賞。
 
さらに2003年にはフランス芸術文化勲章「オフィシェ」を受勲。
 
2000年代を入って70代に突入しても
母国・日本や海外にてアーティストとして大活躍した。
 
 

2012年のルイヴィトンとのコラボで日本でも全国区の存在に

 
2000年代までに様々な賞を受賞しても、
日本での知名度はそんなに高いとは言えなかった草間氏。
 
ただし、2012年にはNY出身のマーク・ジェイコブス氏率いる
ルイ・ヴィトンとのコラボレーションがスタート。
これにより、80代に入って幅広い日本の人々に名が知られる存在に。
アヴァンギャルドな外見もあって、一躍脚光を浴びた。
 
 
ルイヴィトンとのコラボ以降、
日本や海外での評価・人気は急上昇し、
日本における草間氏のファンも急増。
 
2019年に90歳を迎えても現役バリバリでアーティストとして活躍。
 
 


 
関連人物

  • 村上隆・・・・・・同じくルイヴィトンとのコラボで名を馳せた人物

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
服飾/美容系業界人メニュー
 
[各分野の業界人]

 
 
[社長/経営者系]

 
 
 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 


 

digital-zasshi.jpトップページに戻る