(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

三木谷浩史(Hiroshi Mikitani)

 
参考文献
楽天グループ公式サイト内の公開資料
著書公式プロフィール
 
 


 
 

出身地

兵庫県

生年月日

1965年3月11日生まれ

学歴/出身校

一橋大学

評価/功績

日本でネット通販ビジネスを本格的に根づかせた第一人者

事業領域を拡大して一代で「楽天経済圏」を作り上げた

プロスポーツビジネスにも計り知れない好影響を与えてきた(アンドレス・イニエスタ、ルーカス・ポドルスキの獲得など)

父親

三木谷良一(神戸大学名誉教授)・・・・・2013年死去

 
 
 

生い立ちから学生時代

 
1965年生まれ。
兵庫県明石市で三人兄弟の末っ子として誕生。
父親は教育者であった。
 
7歳の頃から10歳まではアメリカ留学。
帰国後、中学を卒業すると地元の明石高校に進学。
高校時代はテニスに没頭。
 
高校を出て上京して1980年代前半に東京の一橋大学に進学。
一橋大学においてもテニスキャリアを継続し、テニスの部長として活躍。
(もともとはプロテニスプレーヤーを目指していたが、その夢は叶わず)
 

銀行員時代

 
1988年に一橋大学の商学部を卒業すると、
日本興業銀行(のちのみずほ銀行)に入行し、新人時代から活躍、
 
その後、再び渡米してハーバード大学経営大学院に留学。
1993年5月に修士号を取得して帰国。
 
帰国後はメディア関連のM&Aなどを担当し、
興銀時代の最後の方にはソフトバンクとの取引を通じて孫正義と親しくなる。
 
 

震災を経験して独立し、起業

 
 
1995年1月、故郷の兵庫県を大震災が襲い、多くの身内・知人を亡くす。
それをきっかけに短い人生を悔いなく過ごすためにも独立/起業を決意。
 
日本興業銀行を退行して1996年にクリムゾングループという会社を設立。
 
1997年には株式会社エム・ディー・エム(のちの楽天グループ)を設立し、
同年に「楽天市場」を開設してインターネット通販モール事業をスタート。
 
物をネット通販で買う文化が当時はなかったが、
三木谷氏や黎明期のスタッフの地道な営業努力が実を結び、徐々に出店者が増加。
 
2000年には株式公開を果たしたほか
2002年にはプロサッカークラブ「東京ヴェルディ」の大スポンサーになって社会的信用度が一気に向上し。
さらにインターネット人口の急増などもあり、楽天市場は急成長。
 
 
2004年には個人会社のクリムゾングループを通じて
ヴィッセル神戸の経営権を取得したほか、
同年にはライブドアとの戦いに勝ってダイエーホークスの新オーナーとなる。
 
そして、東北楽天ゴールデンイーグルスが誕生。
 
 
2000年代後半には事業領域の拡大を進めて
国内有数の敏腕ビジネスマン/富豪になる。
 
 

2010年代以降

 
 
2010年代以降も事業領域の拡大が続き、世界的な知名度も向上。
 
楽天市場がファッション通販に弱い中、
ファッション強化のために「ガールズアワード」の冠スポンサーに。
さらにはAmazonが去った「東京コレクション」の冠スポンサーになり、
Rakuten Fashion Week Tokyoが誕生。
この国内最大のファッションショーイベントを率いる立場となった。
 
 
スポーツマンの三木谷氏はプロスポーツへの貢献にも積極的で

  • 楽天ジャパンオープンというテニス大会を主催
  • NBAの日本における独占放送権を獲得
  • ヴィッセル神戸にたくさんの大物外国人選手を連れてくる

などの功績を残し、プロスポーツ界への貢献も著しい。
 
 
 
 
 

 

 

 
 
服飾/美容系業界人メニュー
 
[各分野の業界人]

 
 
[社長/経営者系]

 
 
 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 


 

digital-zasshi.jpトップページに戻る