(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

田村孝司(Koji Tamura)

 
参考文献
DRUMCAN公式サイトの公式プロフィール
 


 
 

職業

演出家

ファッションイベントプロデューサー

ふりがな

たむら・こうじ

生年月日

不明(2001年末発売雑誌のインタビュー記事に33歳と書いてあり、1968年頃の生まれである事は判明済み)

地位/評価

若槻善雄氏などと並ぶ日本人ショー演出家の最高峰

2022年時点での肩書き

有限会社ドラムカン 代表取締役社長

 
 
 

初期キャリア

 
高校生の頃に四方義朗さんが立ち上げた
「サル・インターナショナル」という会社の存在を知り、
実際にその会社に入ってからパリコレのショーに
演出分野のアシスタントとして関わり始め、
先輩たちが独立してからは、社内にてさらに活躍。
 
 
国内でも、東京コレクションには欠かせないトップ演出家として
サル・インターナショナル創業者の四方義朗氏や
同社出身である若槻善雄氏などと共に若い頃から活躍。
 
その後、2002年にはファッションイベント企画制作会社
の有限会社ドラムカンを設立し、この会社のトップに就任。
 
引き続き、東京コレクションの演出などで活躍し続けたが、
2006年には共に戦ってきた先輩の若槻氏をスタッフとして迎え入れた。
それにより、ドラムカンという会社の地位はさらに高まる。
 
 
 

東京ガールズコレクションの演出家としても活躍

 
2005年に大浜史太郎氏指揮のもとで
業か関係者ではなく一般消費者(具体的には若い女性層)をターゲットとした
大規模会場で開催するファッションショーイベント
「東京ガールズコレクション(TGC)」がスタート。
 
業界関係者向けのBtoBショーとは対極的なBtoCの画期的すぎるイベントで、
協力に積極的ではないショー関係者もいた中、
田村氏は大浜氏の構想に賛同して2005年に立ち上げ当初から
TGCの総合演出家として活動し、様々なアイデアを提供。
 
そして、田村氏の尽力もあり、東京ガールズコレクションは
海外のハイファッション関係者も無視できずに視察しに来るほどのイベントまで成長。
そのイベントの成功を陰で支えた偉大な人物として、一躍脚光を浴びた。
 
 
その後、ガールズ系ファッションショーイベントは模倣されて
ガールズアワードなど多数のイベントが立ち上げられたが、
その先駆けの一つであるTGCの仕掛人の一人として
2010年代に入ってますます地位・評価が向上。
 
 
 
 
 

関わってきた主なブランド/イベント

 
 

  • 東京ガールズコレクション(イベント)
  • TSUMORI CHISATO
  • TOGA
  • OHYA
  • LAD MUSICIAN
  • FINAL HOME
  • JISUKE TSUMURA
  • JUNJI TSUCHIYA
  • TRIPTYCH

 
 
その他、個人ではなく「DRUMCAN」という会社クレジットでも様々なショーの演出に携わってきた。
 
 


 
関連人物

 
 
 
 
 

 

 

 
 
服飾/美容系業界人メニュー
 
[各分野の業界人]

 
 
[社長/経営者系]

 
 
 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 


 

digital-zasshi.jpトップページに戻る