(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

世永亜実(Ami Yonaga)

 
 
参考文献
サマンサタバサ社公式サイト内の公開資料
 
 


 
 

ふりがな

よなが・あみ

生年月日

1977年9月30日生まれ

著書

発想の転換で読み解く働く女性のやる気スイッチ

2022年時点の役職

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド取締役(非常勤)

オイシックス・ラ・大地Special Planner/People’s Adviser

 
 
 
顔写真

 

初期キャリア(アミューズからサマンサに転職)

 
昭和52年(1977年)生まれ。
 
 
大学を卒業したのち、
サザンオールスターズ・福山雅治・Perfumeなどが所属する
大手芸能/音楽事務所のアミューズに入社(レコード部門配属)。
そして自主所属アーティストのマスコミやCD店に売りこむ営業スタッフとして活動。
しかし、真面目な性格の世永氏は、営業職に向かない事に悩みだして挫折して転職を決意。
 
アミューズでの2年間を経て24歳だった2002年、
当時は伸び盛りであった若い女性向けバッグ事業会社の
サマンサタバサへと転職。
 
プレスマーケティング部に配属されると
前の会社にて失った自信を取り戻すべきがむしゃらに働きだし、
2000年代半ばから同社のカリスのプレス担当者(広報)として活躍。
(入社当時のプレス担当者は世永さん1人だけだった模様)
テレビ・雑誌への露出も多く、
同世代の野原美穂さんと共に"カリスマプレス"の代表的な存在の一人となる。
 
一方でマーケティング的な仕事としては、ヒルトン姉妹、シャラポワなど
当時のサマンサブームを支えたプロモーション契約セレブとの交渉・来日時のマネージメントなどでも活躍。
 
そして、多数の女性が在籍していたプレスチームのトップになる。
 
 

2008年に役員昇格

 
女性スタッフの役員登用の流れが進む中、
2008年には30代前半の若さでサマンサタバサ執行役員の一人に。
 
2012年には上席執行役員へと昇格。
 
 
私生活では2007年たに第一子を授かる。
第一子の出産後、産休を取っている中で一度はそのまま会社を辞める事も考えたが
創業者の寺田氏から社内保育所を作る計画を聞き留意。
 
第二子出産後にも退職を考えた事があったが、
その時も寺田社長から引き止められ仕事を継続。
 
そして、子育てをしながらサマンサの幹部として活躍。
 
 

2019年からの活動

 
 
2019年からは子供との時間を増やすため
新しい働き方を実践するようになり、
サマンサにおいて2019年からは非常勤取締役を務める一方で、
野菜の宅配業などを展開する
オイシックス・ラ・大地社からのオファーを受けて同社において
「Special Planner/People’s Adviser」としても活躍。
 
2020年7月には
「発想の転換で読み解く働く女性のやる気スイッチ」というビジネス本を発売。
 
 
今すぐ読めるkindle版あり(Amazonでは極めて高い評価)

 
 
 


 
関連人物

  • 寺田和正・・・・・サマンサタバサ創業者
  • 米田幸正・・・・・・2022年人てのサマンサ社長

 
 
 

 

 

 
 
服飾/美容系業界人メニュー
 
[各分野の業界人]

 
 
[社長/経営者系]

 
 
 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 


 

digital-zasshi.jpトップページに戻る