(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

天沼聰(Satoshi Amanuma)

 
 
参考文献
株式会社エアークローゼット公式サイト内の各種公開資料
 
 


 

2022年時点の役職

株式会社エアークローゼット代表取締役社長兼CEO

ふりがな

あまぬま・さとし

生年月日

1979年生

出身地

千葉県

学歴/出身大学

ロンドン大学

前職

楽天(楽天グループ)社員

評価/功績

日本において「洋服のレンタル文化」を定着させた開拓者/第一人者

(洋服は店で買うもの、という固定概念を崩してネット購入文化を根付かせたZOZO創業者・前澤氏と同じくらいの功績)

 
 
 

 
 

欧州で過ごした学生時代まで

 
昭和54年生まれ。
千葉県出身。
 
自らビジネスを営む家系の子供として生まれ、
少年時代から経営者を志す中、
父が買ってきたパソコンを通じて
小学生の頃からコンピューターに親しみ始める。
(父親は小学校高学年の頃に死去)
 
海外文化への強い興味から中学校の頃にはイギリス短期留学を体験。
中学を卒業すると再渡欧してアイルランドにて高校時代を過ごす。
 
高校を経て今度は海を渡り、隣国・英国のロンドン大学に進学。
この大学にて経営やコンピューターの事を学ぶ。
 
 

社会人になってから

 
帰国後、2003年4月にアビームコンサルティングという会社に入り、
IT分野のコンサルタントとして8年くらい勤務。
 
2011年にIT大手の楽天に転職。
 
そして2014年に株式会社ノイエジーク(のちの株式会社エアークローゼット)を設立し、
翌2015年2月に洋服のサブスクサービス「airCloset」をスタート。
 
2015年5月、社名をノイエジークからエアークローゼットへと改称。
 
様々なインタビュー記事によると、
当時の日本において「洋服は買うもの」という確固たる考えがあり、
当初は営業活動しても「レンタルなんてありえない」など
門前払いされるばかりであった様子ながら
「試着してもらう機会を増やす事は新規顧客獲得に有益」
などの革新的な考え方を理解してもらえるようになり、
少しずつ取引先を増やしていく事に成功。
 
その後、リアルショップの経営・パーソナルスタイリングなどを立ち上げ、
立ち上げた会社は衣料サブスク分野のリーディングカンパニーとなる。

2022年7月末、東証グロース市場に会社を上場させ、脚光を浴びる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
服飾/美容系業界人メニュー
 
[各分野の業界人]

 
 
[社長/経営者系]

 
 
 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 


 

digital-zasshi.jpトップページに戻る