(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

タカセカナコ(Kanako Takase)

 
参考文献
所属事務所公式プロフィール
https://www.streeters.com/artists/makeup/kanako-takase
models.com
https://models.com/people/kanako-takase
「DAZED100」2017 の100人
https://fashionpost.jp/news/102961
ADDICTION公式サイト
https://www.addiction-beauty.com/site/s/profile.aspx
 


 
 
顔写真(左側)

 
 

性別

女性

生年月日

不明

肩書き

メイクアップアーティスト

「ADDICTION」クリエイティブ・ディレクター

師匠

YADIM

パット・マグラス

 
 
日本出身の女性メイクアップアーティスト。
 
東京の美容系専門学校を卒業したのち2008年、
22歳でアメリカのニューヨークに渡り、
まずはパット・マグラス(Pat McGrath)のもとで1年間修業を積む。
 
さらにYADIMのファーストアシスタントとして4年間活動し、2017年に独立。
そして、ニューヨークを拠点としてグローバルな活動を展開し始める。
 
 
その2017年には「DAZED」という世界的な雑誌が選ぶ
「DAZED 100(次世代クリエイター100人)」に
ロンドン拠点の日本人ミュージシャン/モデルのRINA SAWAYAMAと共に選出。
(その他、DAZED100に選ばれたのは、パリコレで活躍する若手モデルなど凄い人物ばかり)
 
 
その後、マリオ・ソレンティなどの世界的な写真家とタッグを組み、
広告の世界で大きな仕事を次々に活躍。
 
2018年には世界的なファッションビジネス情報サイト
THE BUSINESS OF FASHION選出の
「BOF 500(業界の要人500人)」に選ばれるまでの存在となった。
(このBOF 500に若手クリエイターが選ばれる事はかなりの快挙)
 
2019年には日本の株式会社コーセーが展開する
大人気化粧品ブランド「ADDICTION」
の新クリエイティブディレクターにも就任し、日本での知名度が向上。
 
 
広告・雑誌の世界だけでなく
ルイヴィトン、サンローランをはじめとしたビッグブランドの
ショーのメイクの仕事も展開。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
関連人物
YUKI・・・・・パット・マクグラスのアシスタントとして活動NYで活躍。近年、RMKの3代目ディレクターに就任。タカセさんは比較される若手
 
 
 
 

 

 

 
 
服飾/美容系業界人メニュー
 
[各分野の業界人]

 
 
[社長/経営者系]

 
 
 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 


 

digital-zasshi.jpトップページに戻る