(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

堀海斗/古舘郁(COMMUUN/コムーン)

 
 
参考文献
ANDAM賞公式サイト
https://andam.fr/en/laureats/commuun-kaito-hori-iku-furudate/
 


 
 
 

パリコレデザイナー時代

 
若手日本人デザイナーデュオ。
 
そのうちの男性、堀海斗(Kaito Hori)氏は
ベルギーのArt Institute of Arnhem出身。
 
一方、女性の古舘郁(Iku Furudate)氏は
東京の文化服装学院を卒業したのち渡英し、
ロンドンのセントマーチンズ美術大学で服作りを学んだ。
(古舘氏の卒業制作品は権威あるイエール賞を受賞)
 
 
その後、若手日本人の二人はフランスのパリにて2003年に出会う。
なお、修行時代の二人に関しては堀氏が老舗のバレンシアガ、
古舘氏に関してはアンヴァレリーアッシュやシャロン・ワチョブにて修行を積んでいた。
 
修行時代を経て2人は現地にて2005年に
「コムーン(COMMUUN)」というレディースブランドを創設。
 
そして、2005年秋開催の2006SSシーズンから
早くも世界最大のコレクションイベントであるパリコレクションにデビューし、国内外のメディアからの注目を浴びた。
 
2007年にはTOGAの古田泰子などと共に
世界最大の若手デザイナー向け賞として有名な
フランスの「ANDAM賞(ANDAM Fashion Award)」を受賞し、
その注目度はさらに急上昇した。
 
その後、約5年に渡ってパリコレに参加し続けてきたが、
2012年にCOMMUUNNというブランドを休止し、デュオとしての活動も休止。
 
 
 

近年の活動状況

 
 
2012年にCOMMUUNNが休止となったのち、
古舘氏は日本の若い女性向けアパレルメーカー、
バロックジャパンリミテッドと2015年に契約し、
2016SSシーズンからパリを拠点として
「アエヴェス(AEVES)」という同社の新ブランドのデザイナーとしての活動を開始。
 
一方、もう一人の堀氏は近年、パリにて飲食系のビジネスなどをしている事が判明している。
 
 
 
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[国内系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]