イギリス系アクセシブルラグジュアリー(中価格帯バッグ)

 
参考文献
https://www.maryquant.co.jp/company/profile.html
https://www.anyahindmarch.jp/blogs/experience/about
 


 
イギリス系のバッグが欲しいけれど
バーバリーやマルベリーは高すぎて無理、
という人達の間で注目を集めている中価格バッグブランド
 

  • マリー・クワント(Mary Quant)
  • アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)

 
の歴史や人気、ブランドのランク(格)、バッグや財布の単価を比較。
 
 

比較表

 

  MARY QUANT Anya Hindmarch
創業者
マリー・クワント
(1930年代生まれ)
ロンドン生まれの女性

[共同創業者]
アレキサンダー・プランケット・グリーン
(のちに夫となる人物)

アニヤ・ハインドマーチ
(女性)
創業年度
正確な年度は公式データないものの
1950年代と思われる

1987年
創業者の功績
1960年代に「ミニスカート」
をロンドンで流行させ、
"スウィンギン・ロンドン"
という当時の若者文化の
けん引役となった

環境意識の高いデザイナーで
彼女の活動により
イギリスにおいて
レジ袋の有料化が実現
 英国勲章
受勲歴
DBE(英国王室第2等勲章)
2015年
CBE(大英帝国勲章第3位)
2017年
参加歴のある
コレクション
×  ロンドンコレクション 
(2010年代)
 
公式Twitter
フォロワー数

 
[本国]
アカウントなし

[日本]
1.5万人

2.3万人
 公式FB
フォロワー数

[本国]
約1650人

[日本]
約7000人 
11.2万人
公式インスタ
フォロワー数 
 
本国
約5000人
約57万人
胎盤商品 デイジーロゴ入りバッグ 目玉キャラクター入りバッグ
 
バッグ単価
1.5万円前後  主に5万円から10万円くらい
財布単価 1.5万円前後 主に2万円から5万円
デザインの特徴 シンプル 奇抜/アヴァンギャルド
色使い シックな色合いが大半
(黒/ドレ―\ベージュ系)
カラフル
フォロワー数/価格帯などは2022年時点の数値
 
 
 

どっちの方が人気/格上?

 

  • マリークワントとはヴィヴィアンウエストウドと並ぶ伝説的な英国人女医世デザイナーで日本でもかなり有名。しかし現在の世界的なブランドの人気・ランク的にはアニヤ・ハインドマーチのほうが明確に上。
  • ブランドの歴史的にはマリークワインとのほぅが上
  • ブランドコンセプト・作風・色使いに明確なな違いがあり
  • 価格だけを見るとお買い得なのはマリークワント。日本における保有ステータスも高い

 
 
 

 

 

 
ブランド比較
(歴史/SNSフォロワー数/価格帯など)

 
 
腕時計/ジュエリー系

 
 
その他のライバル

 
 
ライバルメーカー