(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

アウトドア系デザイナーズブランド比較(White Mountaineering/and wander)

 
 
参考文献
https://whitemountaineering.com/pages/about
https://www.andwander.com/about-us.html
https://www.tsi-holdings.com/brand/AW/
https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/white-mountaineering/
https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/and-wander/
 


 
 
 
デザイナーズブランドには様々な系統が存在。
(黒服系/ミニマル系/ハイストリート系/カジュアルなど)
 
その中で共に「アウトドア系」という珍しいジャンルに属するため比較される

  • White Mountaineering
  • and wander

という2つのブランドの様々なな要素を比較。
 
どっちのブランドの商品を買おうか迷っているような人は参考にしてみてください。
 
 

比較表

 

  ホワイト・マウンテニアリング
White Mountaineering
アンド・ワンダー
and wander
デザイナー 相澤陽介
(1977年生まれ)

池内啓太
森美穂子
(共に1978年生まれ)

デザイナーと
アウトドアの関係性

アウトドア好きの
父親のもとで育ち、
たくさんのアウトドア体験をする


■池内氏
丹沢山付近の
自然豊かな場所で育つ


■森氏
山岳部出身の父のもとに生まれ
雪国の札幌/青森で育ち、
大自然の中で
スキー/キャンプを沢山体験

出身校/学歴 多摩美術大学
■池内氏
多摩美術大学

■森氏
エスモードジャポン

デザイナーの古巣 コムデギャルソン 共にイッセイミヤケ出身
運営会社

ホワイトマウンテニアリング
株式会社アンドワンダー

[親会社]
TSIホールディングス
(日本を代表する大手アパレル企業)


巨大資本をバックにつける

ブランド設立 2006年
2011年

*2018年から
TSI HD傘下 
コンセプト

コンセプトは
似ている
モードとアウトドアの融合 
感性を刺激するモード感と
アウトドアウェアとしての
実践的な機能性を追求した
モノづくりを展開

販路 ■直営店
■高級系セレクトショップ

■直営店
■アウトドア系セレクトショップ
■一般的なセレクトショップ
■アウトドア用品店

進路の特徴
直営店は少なく、
全戸のセレクトショップでの
取り扱いが中心。

こちらのほうが
「アウトドアブランド」
「高級ブランド」
としての要素は薄く、
アウトドア洋品店での
取り扱いはなし

直営店多め。

アウトドア系の店で
多く取り扱っているのが特徴。

アウトドアブランド
という要素が強め。
直営店以外の
主な取り扱い店

ファッション特化の
セレクトショップ
(チェーン店/個人店)

■アルペン アウトドア―ズ
■SORA
 コレクション参加歴
パリコレクション
PittiUomo(ミラコレ関連)
東京コレクション 

2010年代半ばに
パリコレデビュー

東京コレクション 
 
主なコラボ歴

ユニクロ
モンクレール
ミズノ
adidas
ハンティングワールド
 

その他、相澤氏は
ヤマト運輸の制服を
デザインして話題に

不明 

2022年時点での
ブランドのランク

国際経験豊かな
相澤氏の方が明確に上
まだ発展途上のデュオで
キャリア的には相澤氏に劣る 
 
公式Twitter
フォロワー数

約3000人 300人弱 

公式インスタ
フォロワー数

約11万人 7.1万人

公式FACEBOOK
フォロワー数

約12500人 約1100人
公式YouTube
当ロケ区者数
約650人 約200人

WEAR.jp
お気に入りブランド
登録者数

約600人 約200人
アウターウェア
価格帯
主に5万円から10万円 主に3万円から5万円
ボトムス価格帯 主に3万円から5万円 主に2万円台
シャツ価格帯 主に3万円台 主に2万円台
フォロワー数/価格帯などは2022年時点の数値
 
 
 

どっちのほうが格上?安い?

 

  • ブランドの歴史はwhiteの方が長い
  • 総合的なブランドとしてのランク/保有ステータスはWhiteの方が明確に上
  • 人気・規模に関してもWhiteの方が上
  • ブランドのランクに比例してWhiteの価格帯は高めでand wanderのほうが価格帯は上(お買い得なのはand wander)

 
 
and wanderは親会社が強力なため、
巨大の資本の下で今後急成長する可能性があるものの、
2022年代前半の時点では、
世界的なデザイナーの一人である相澤氏手がけるWhite Mountaineeringのほうが上をいっている状況。
 
 
 
 
 

 

 
ブランド比較
(歴史/SNSフォロワー数/価格帯など)

 
 
腕時計/ジュエリー系