(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

ディオール(Christian Dior) vs サンローラン(Yves Saint-Laurent) 徹底比較

 
 
パリコレ系の最高峰ブランドの中で、

  • 第2次大戦後に創業・・・・・・シャネル/エルメス/ヴィトンと比較して歴史浅め
  • 創業当時から婦人服がメイン事業
  • コスメ/香水事業に強い

 
などの共通項があるほか、
サンローラン創業者はディオールの2代目デザイナーである事も関連し、
常に比較される傾向のディオ―ルとサンローランをて徹底比較。
 
このページをよく読めば、どっちのほうが格上か、よくわかります。
 
 
 

比較表

 

 ブランド名
(創業年度純)
ディオール
(Christian Dior)
 サンローラン
(Yves Saint-Laurent) 

創業年度

1946年 1962年
 
創業事業

既製服
(婦人服)

既製服
(婦人服)
 
創業者

クリスチャン
・ディオール
(1905年生/男性)

イヴ・
サンローラン
(1936年生/男性)
創業者の出身国

フランス


アルジェリア
(出生当時はフランス領)

創業者の前職

画廊経営者


ディオール
2代目デザイナー

 
現在の
主な事業


既製服
香水
化粧品
バッグ
財布
ジュエリー

など


既製服
香水
化粧品
バッグ
財布
サングラス
ジュエリー

など

展開事業の特徴

-
サングラス事業も積極展開
(ショーでモデルは
サングラスをかけて
登場する事か多い)


衣料品のキーカラー

特になし

参加コレクション


パリコレ3部門
*プレタポルテ
*オートクチュール
*メンズ

パリコレ2部門
*プレタポルテ
*メンズ

2022秋冬のショー
(プレタポルテ)
公式映像再生回数

約200万回 約590万回

2022年時点の
デザイナー


[メンズ]
キム・ジョーンズ

[レディース]
マリアグラツィア・キウリ

アンソニー・バカレロ
 
公式
インスタグラム
フォロワー数

4140万人 1065萬人
 
本国公式
ツイッター
フォロワー数

890万人 416万人

ビューディー部門
日本公式ツイッター
フォロワー数

11.3万人
(Dior Beauty Japan)
9.1万人
(YSL Beauty Japan)

公式FB
フォロワー数

1889万人 339万人
 
公式YouTube
登録者数

153万人 26.2万人

ドレス価格帯

主に40万円から80万円
主に20万円から50万円
(10万円程度の
タンクトップドレスもあり)


ハンドバッグ価格帯

主に40万円から70万円 主に15万円から30万円

長財布価格帯

10万円から20万円 10万円前後

パンプス価格帯


10万円から30万円
(主に20マ円以下)


10万円から15万円


サングラス

5万円から8万円 3万円から5万円

日本の芸能人愛用者

極めて多い 極めて多い

SNSフォロワー数は2022年時点の数値



 
 

どっちのほうが格上か?

 
 
SNS数値をみるとわかる通り、
明確に創業年度が早いディオールのほうが格上で人気が高い。
 
そして、商品の値段に関してもディオールはサンローランの2倍前後。
(逆に言うとンローラン商品ディオールの半額程度)
 
ただし、既製服分野に関しては少々事情が異なる。
 
サンローランのショーは極めて高い注目が集まる事で知られ、
再生回数をみてもディオールを上回るレベル。
(既製服分野は同格)
 
そんな既製服の値段もディオールに比べて大幅に安く、
保有(ステータス)の観点からいうとサンローランの既製服/サングラスはかなりお買い得で注目の存在
 
バッグや財布に関してはディオールのほうが保有ステータスは高い。
 
ビューティー部門の日本での人気はそんなに差がない模様。
日本での芸能人人気も同じくらい。
 
 
 

 

 
ブランド比較
(歴史/SNSフォロワー数/価格帯など)

 
 
腕時計/ジュエリー系