(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

コシノ3姉妹のブランドを比較

 
参考文献
https://www.hirokokoshino.com/designer
http://junkokoshino.com/about/
http://www.michikokoshino.co.jp/#profile
 


 
NHK朝ドラ「カーネーション」のモデルとなった
コシノアヤコさんは1940年前後に3人の娘を生み、
第二次大戦後に女手一つで3人の娘たちを育て、
洋装店を営む母の高い技術を見て育った3人は
大人になってから世界的なデザイナーへと飛躍した。
 
そんな3人の娘のブランドの歴史や世界的な評価などを知りたい人向けの情報ページです。
 
 
 

ヒロココシノ/ジュンココシノ/ミチコロンドン比較表

 
 

  HIROKO KOSHINO JUNKO KOSHINO MICHIKO LONDON
(MICHIKO KOSHINO)
デザイナー コシノヒロコ
(小篠弘子)
コシノジュンコ
(小篠順子)
コシノミチコ
(小篠美智子)
活動拠点 東京 東京 英国・ロンドン
デザイナー
生まれ年
1937年 1939年 1943年
出身専門学校 文化服装学院 文化服装学院 ×独学
ブランド設立 1982年 明確な年度不明 1980年代半ば
コレクション参加歴
■パリコレクション
[第1期]
1982-1992

[第2期]
2000年代後半

■東京コレクション
■アルタモーダ
(ローマ・オートクチュール)


バブル崩壊後の
1993年に円高原因で
一旦パリコレ撤退。
景気/業績が戻って
21世紀にパリ復帰


■パリコレクション
(1978-2000)
■東京コレクション

22年連続パリコレ出展
ロンドンコレクション


姉達が国際舞台から姿を消した後、
2010年代に入っても
不定期でロンドン参加。

現役国際的デザイナー
ブランド知名度
日本での知名度は
とても高い
(百貨店内の多数
出店している)

パリでの知名度は
ダントツ1位

英国での知名度は
極めて高い
(世界的なデザイナーの中にも
ミチコロンドン好きがいる)

ブランドの札工夫
リアルクローズ系
(ミセス層の体型の崩れを
上手にカバーする作品作りが得意)

アヴァンギャルド ストリート系
主な顧客層 ミセス/シルバー層 大人世代
(詳しい年代は不明)

ストリート系
ロンドンブランドのため
若者から大人まで場広い


 
公式Twitter
フォロワー数

× アカウント存在
実質的に閉鎖状態
約140人

公式インスタ
フォロワー数

ブランド公式
約6600人
デザイナー公式
1.7万人
ブランド公式
1.1万人
公式FB
フォロワー数
× アカウント存在
数値は非公開
約1200人
ブランド
稼働状況

国内ミセス市場のトップブランド。

2020年代に入っても
三姉妹の中で唯一
東京コレクションに
参加し続けており、
国際舞台からは姿を消したが
国内では紛れもない
現役バリバリのトップブランド。



2000年代にパリコレ引退、
2000年代後半には
東京コレクションからも引退。

ブランド自体は存在するものの
小規模に継続している印象。

3人のブランドの中で
「現役ブランド」
としての存在感は薄め。

3人の中で唯一、
国際舞台からは引退していない
ミチコさんのブランドで、
2022年時点でも
英国拠点ブランドとして動きは活発。

フォロワー数/価格帯などは2022年時点の数値
 
 
 

一番影響力のあるデザイナーは?

 
 
ジュンコさんは最もバラエティ番組出演率が高い人物。
露出の多さもあり、3人の中で最もデザイナーとして人気/影響力があるのはジュンコさんであるようです。
 
 
 

今でもフル稼働しているブランドは?

 
ヒロコさんによる「ヒロココシノ」は日本の百貨店にはなくてはならない存在。
 
大御所がどんどん引退していく中、
娘であるコシノユマさんの力を借りながら
東京コレクションにも参加し続けており、
事業を最も精力的に行っているのはヒロココシノ。
 
 
 
 
 

 

 
ブランド比較
(歴史/SNSフォロワー数/価格帯など)

 
 
腕時計/ジュエリー系