(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

原宿系低価格カジュアル(SPINNS vs WEGO)

 
 
若者向け原宿系カジュアルブランドの2強で、
常に比較される存在として知られる

  • WEGO
  • SPINNS

の人気・特徴などを比較。
 
どちらにお買い物に行こうか迷っている人は参考にしてみてください。
 
 

比較表

 

  SPINNS WEGO
特徴/
ブランド名由来

ファッション・音楽・アート・人などの
様々なユースカルチャーが
スピンする(渦巻く)


古着をルーツとする、
ストリートカジュアル系ブランド。

ブランド名は
"WE GO"
(我々は行く)
に由来。

事業スタート 1993年  1994年 
店舗数 全国約50店舗  全国約160店舗
 
公式YouTube
登録者数

約9200人  約3.2万人
公式Twitter
フォロワー数
14.3万人 39.6万人
 
公式インスタグラム
フォロワー数

15.1万人 52.1万人

公式FACEBOOK
フォロワー数

1.9万人  4.2万人
公式TikTok
フォロワー数
7.5万人 4.9万人
 
商品単価
(公式通販参考)

主に3000円から5000円 主に3000円から5000円
推定の
メインターゲット
10代後半から
20歳前後

10代後半から
20歳前後


SNSフォロワー数や店舗数は2022年夏時点
 
商品単価や推定ターゲットなどはほぼ同じ。
ただし自供規模・人気的には明確に先に人気が爆発したWEGOのほうが上。
 
 
 
 
 

 

 
ブランド比較
(歴史/SNSフォロワー数/価格帯など)

 
 
腕時計/ジュエリー系