(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

ステラ・マッカートニー/ガブリエラ・ハースト比較(サステナブル系女性デザイナーズブランド)

 
 
参考文献
リシュモン公式サイト
https://www.richemont.com/en/home/our-maisons/chloe/
ステラ・マッカートニー公式サイト
https://www.stellamccartney.com/jp/ja/stellas-world/about-stella-mccartney.html
 
 


 
 
地球にやさしいサステナブル(持続可能な)モノづくりを実践する
世界的な女性デザイナーズブランド2つの比較。
 
2人は元クロエデザイナー(ステラ)、
2022年現在のクロエ現デザイナーという共通項をもつ事もあり、比較対象になる。
 
 
 
 

比較表

 

  Stella McCartney Gabriela Hearst
創業者 ステラ・マッカートニー
(女性)
ガブリエラ・ハースト
(女性)
生年月日 1971年生まれ 1976年生まれ
創業者
出身国
英国
ウルグアイ

*2000年に
アメリカ移住

生まれ育った環境
英国の田園地帯
(ロンドン在住時期もあり)

ウルグアイの
自然豊かな牧場
出身専門学校
(学歴)
セントマーチンズ
(ロンドン)
不明
有名な親族 ポール・マッカートニー
(父親)

オースティン・ハースト
(夫)

アメリカ新聞業界の
大物の孫にあたる

ブランド設立 2001年 2015年
参加コレクション パリコレクション 
NYコレクション
パリコレクション(不定期)
 
外部ブランドの
雇われデザイナー歴

クロエ
(1997年から4年間)

若干25歳で就任。

その他、adidasや
H&Mとの
コラボでも有名


クロエ
(2021年就任) 

デザイナーとしての格
(2022年時点)
ガブリエラより上 先輩のステラより劣る
関係が深いグループ


LVMH
(もともとはライバルの
ケリング系ブランドだった)
 
LVMH
(2019年に出資を受ける)
サステナブル分野
での位置づけ

世界で最も古くから
地球環境/動物にやさしい
ものづくりを実践してきた
デザイナー/ブランド

アメリカ大陸系デザイナーの中で
最もサステナブルなモノづくりに
積極的なブランド/デザイナー
作風の特徴 リアルクローズ
■上下一体型の
ドレス/ジャンプスーツが中心

■シンプルな低額品がある一方で
高級で芸術的な柄物商品も得意

セカンドライン See by Chloe ×
主な対象性別 ほぼ女性
女性
男性


公式Twitter
フォロワー数

97.6万人 約4000人

公式インスタグラム
フォロワー数

710万人 45.2万人
公式FACEBOOK
フォロワー数
103万人 約6000人
公式YouTube
登録者数
約2.2万人 約570人
シンプルな
低額ドレス価格帯
主に15万円から30万円 1500ドルから
3000ドル
高級ドレス価格帯 30万円から40万円

3000ドルから
10000万ドル前後

ハンドバッグ価格帯 主に10万円から25万円

公式サイトでの
バッグ品揃えなし

靴価格帯 主に5万円から10万円

主に500ドルから
1500ドル


フォロワー数/価格帯などは2022年時点の数値


 
 
 

どっちの方が人気で格上か?

 
 
人気・ランク的にはステラ・マッカートニーがダントツで上。
ガブリエラ・ハーストはクロエの新デザイナーという事で
世界的な知名度が高いものの自身のブランドの人気はまだまだこれからという状況。
 
値段的にはガブリエラ・ハーストのほうがやや高いくらいで、
逆に言うとステラ・マッカートニーはお買い得という事に。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
ブランド比較
(歴史/SNSフォロワー数/価格帯など)

 
 
腕時計/ジュエリー系