(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

JIL SANDER/LEMAIRE/HELMUT LANG比較

 
 
参考文献
ファーストリテイリング公式サイト
https://www.fastretailing.com/jp/group/theory/
 


 
 
ファーストリテイリング/ユニクロとのゆかりが深い
世界的なミニマル系(装飾性を省いたデザイン)ブランド、
 

  • ジル・サンダー
  • ルメール(旧クリストフ・ルメール)
  • ヘルムート・ラング

 
 
の比較情報。
 
ミニマル系デザイナーズブランドの商品をほしいけど、
一体どこが一番格上なのか?時になっているような人向けのデータです。
 
ちなみにジルサンダーとルメールはファーストリテイリングとの提携がある/あったブランド。
 
一方でヘルムートラングはファーストリテイリング内の
「セオリー事業」を担当する
株式会社リンク・セオリー・ジャパンが展開する日本ブランド扱い。
(2000年代にリンクセオリー社がブランドを買収)
 
 

比較表

 

  JIL SANDER LEMAIRE HELMUT LANG
創業者 ジル・サンダー
(1943年生/女性)
クリストフ・ルメール
(1965年生/男性)
ヘルムート・ラング
(1956年生/男性)
創業者
国籍
ドイツ フランス オーストリア
本拠地
(2022年)
イタリア/ミラノ フランス/パリ アメリカ/NY
創業年度 1973年    1976年
コレクション参加歴
パリコレクション

ミラノコレクション

パリコレクション パリコレクション

NYコレクション

外部ブランドの
雇われデザイナー歴
(コラボデザイナー歴)

ユニクロ   エルメス × 
公式FB
フォロワー数
13.7万人 約2.6万人 18.7万人
公式Twitter
フォロワー数
1.8万人 × 7.2万人
公式インスタグラム
フォロワー数
79.4万人 47.7万人 68.9万人
公式YouTube
登録者数

約7500人 約2600人 ×
対象性別 女性
男性
女性
男性
女性
男性
ドレス/ワンピース価格 主に30万円から50万円 500ユーロ前後 200ドルから500ドル
バッグ単価 主に10万円から30万円 主に500ユーロから
1000ユーロ
×
スカート単価 主に10万円から30万円 主に300ユーロから
500ユーロ
主に150ドルから300ドル
価格帯のランク 超高級 高級 低価格
デザインの特徴 エレガント
品格高い

ベーシック
(ユニクロの高級晩的)

無地のシンプルな
商品ばかり


ストリート寄り

フォロワー数/価格帯などは2022年時点の数値


 
 
 

どれが一番格上?

 
ランク/格としてはミラノのトップブランドで歴史も長いジルサンダーが明確に格上。
ただし、ランクが高い分、価格帯も圧倒的に高く超高級と言える存在。
 
 
「人気」という意味では、低価格なヘルムートラングもジルサンダーと並ぶほどのレベル。
価格帯的にお得感は強い。
 
 
ルメールもエルメスの元デザイナーがデザインする
パリコレのトップブランドながら価格帯はジルサンダーと比べ物にならないほど安い。
(ヘルムートラングの価格帯よりは高め)
 
 
作風的にジルサンダーに近くて代用品として良いのはルメール。
ただし、とにかく安く手に入れたいならストリート系の側面も持つヘルムートラングも注目すべき存在。
 
 
 

 

 
ブランド比較
(歴史/SNSフォロワー数/価格帯など)

 
 
腕時計/ジュエリー系