(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

モンベルとスノーピークとLOGOSの比較(日本発祥のキャンプ/アウトドアブランド)

 
参考文献
https://about.montbell.jp/
https://www.snowpeak.co.jp/about/history/
https://www.logos-co.com/profile
 
 


 
コールマンなどの海外発祥系ブランドとは違い、
日本で誕生して成長してきた3つの大きなキャンプ/アウトドア系ブランドの比較。
 
 

比較表

 

  モンベル
(mibt-bell)
スノーピーク
(snowpeak) 
ロゴス
(LOGOS)
運営会社
モンベルグループ

*(株)モンベルなど
7社から構成される

(株)スノーピーク (株)ロゴス
コーポレーション
創業年度 1975年
1958年

*「スノーピーク」の
商標登録は1963年


1928年

*1953年に
株式会社化

アウトドアに進出して
LOGOブランドが
できたのは1985年


創業事業
/その後の敬意
登山用具
アウトドアグッズ
の開発/製造

金物問屋

■登山用品
■釣り具

1986年に
キャンプ系ブランドへと
リニューアル

船舶用品問屋

1983年に
アウトドア用品の
販売を開始
創業者
辰野勇
(1947年生/大阪出身)

*世界的な登山家
(こちらのほうが
登山家としてのランクは上)


山井幸雄

谷川岳をこよなく愛した登山家

柴田実昭
創業地

大阪市

新潟県 大阪市
本社の場所 大阪市 新潟県
三条市
大阪市
 
現在の
主な得意ジャンル

■キャンプ/アウトドア用品
■アウトドアアパレル

■キャンプ/アウトドア用品
■機能性アパレル(カジュアル系)

*アパレル充実


■キャンプ/アウトドア用品
■アウトドアアパレル

[その他]
別ブランドにて
作業服事業も展開

 株式公開 ×非上場  2014年 ×非上場
売上高/年商
グループ全体
850億円
(2020年度)
会社概要掲載データ

連結257億円
(2021年12月期年商)
非公開
従業員数 1250人 623人
(2021年末)
600人
(2022年4月)
店舗数  
約130店舗
(2019年)


33店舗
(2020年10月)

約50店舗
(近畿中心)

主な販路 自社店舗




■卸販売
■自社店舗

*こちらは卸販売中心


自社店舗
 
本業以外の事業


飲食店経営
(モンベル直営店に併設)

- カフェ経営
公式Twitter
フォロワー数
7.6万人 9.3万人 6.7万人
公式インスタグラム
フォロワー数
× 41.6万人 16.4万人

公式FACEBOOK
フォロワー数

6.8万人  約30万人 8.5万人

公式YouTube
登録者数

約1.7万人 約3.1万人 約3.2万人
デザイン性 シンプルで
装飾性高い

高い
(ファッション性の高さ
を打ち出している)


モンベルと
スノーピークの
中間くらい
(凝ったデザインの
製品も一部あり)

SNS傾向
SNSとの接点がない
大人世代が顧客が多いためか
会社の規模と比例せず
フォロワー数少ない

おしゃれなイメージが強いほか
若い世代の顧客が多い事もあり、
SNSフォロワー数はかなり多い


イオンモールなどの
家族向けSCに出店する
幅広い世代を対象とする
低価格ブランドのため
フォロワー数多い

レインジャケット
単価
1.5万円から2.5万円 3万円から5万円

5000円から1万円


フリース
(フリースジャケット)
単価
5000円から1万円  2万円前後 主に5000円から
7000円
Tシャツ  
3000円から5000円
(一部高機能品は
5000円から1万円)
5000円前後 主に3000円台
ダウンジャケット 1万円から3万円 5万円から8万円 主に1万円台後半
小型テント

約3万円 3万円から5万円
1万円台から
5万円以上まで
幅広い

寝袋単価 主に2万円から5万円 3万円からに5万円 ×専門カテゴリなし
価格帯のグレード 中価格帯 高級/高額 低価格
その他情報 世界的な登山家による
機能性重視の
ブランドというイメージ

ジャーナルスタンダードなど
おしゃれなセレクトショップでも
卸販売していてモンベルとは対照的に
おしゃれなイメージを打ち出している

安さと
デザイン性の高さを
兼ね備える
(ファストファッション系
に近いイメージ)
フォロワー数/店舗数/価格帯などは2022年時点の数値
 
 
 

比較結果

 
 

  • それぞれに明確な価格帯の違いがあり、ショッピングモールに出店するロゴスは低価格であるのに対し、スノーピークは「高すぎる」と形容されるほど高額。モンベルはその中間的。
  • 上場していないが会社の規模的にはモンベルが一番
  • 直営店の数はモンベルがトップ
  • おしゃれなイメージを打ち出しているスノーピークは若い女性層にも人気でお薦め

 
 
 
 

 

 
ブランド比較
(歴史/SNSフォロワー数/価格帯など)

 
 
腕時計/ジュエリー系

 
ライバルメーカー