(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

英国3大コートブランド比較

 
 
英国のコートブランドの中における「3強」と言える存在、

  • バーバリー
  • マッキントッシュ
  • アクアスキュータム

 
それぞれ19世紀(1800年代)に創業した各ブランドの
歴史・人気・ブランドの格・コート単価などを徹底比較。
 
 

こんな人向けのページ

 

  • 英国系ブランドのコートを買いたいけど、どこのブランドのコートにするか迷っている(悩んでいる)
  • 英国最高峰のコートブランドを知りたい
  • 英国系最高峰ブランドのコート単価を比較したい

 
 
 

比較表

 

  バーバリー
(BURBERRY)
アクアスキュータム
(AQUASQUTUM)
マッキントッシュ
(MACKINTOSH)
創業 1851年 1851年
1823年

一番歴史が長い

創業者 トーマス・バーハリー ジョン・エマリー  
チャールズ・マッキントッシュ

ブランド名の由来 創業者の名字 
ラテン語で
「水の楯」を意味

創業者の名字
 関連が深い日本企業 三陽商会 ■レナウン
■オッジ・
インターナショナル
八木通商
三陽商会
 
日本企業との
繋がり概要

長くライセンス商品
を展開してきた
(近年、契約切れ)

もともとレナウンが
日本展開していたが
同社は2020年春に破綻。

同年秋、大阪のオッジ・
インターナショナルが
Renown事業を継承


■八木通商は2007年に
英国本社を子会社にした日本企業。

2009年には
「マッキントッシュジャパン」を設立。


■三陽商会は
ライセンスブランドを展開。
バーバリーとの契約が切れた中、
こちらのブランドに注力中

トレンチコート
単価
 30万円前後
15万円から
20万円
(17万円前後)


[八木通商側の通販]
取り扱いなし


[フィロソフィーライン(三陽商会)]
5万円から8万円

 
公式FACEBOOK
フォロワー数

約1750万人 2.8万人 [日本アカウント]
約2.5万人 
公式インスタグラム
フォロワー数

約2000万人
[本国]
5.8万人

[日本]
約5000人

[MACKINTOSH JAPAN]
7.6万人
フォロワー数/価格帯などは2022年時点の数値
 
 
 

一番ランクが高いのは?

 
 
実は3ブランドの中で最も歴史が浅いのはバーバリー。
しかし、世界的な人気・ランクについてはバーバリーが圧倒的。
日本ではアクアスキュータムもマッキントッシュも有名ながら、世界的に見るとバーバリーとは決定的な違い。
 
ランクと比例してバーバリーのコートは高額。
ただし一目見た眼だけでバーバリーのコートとわかる
「バーバリーチェック」が目立つコートは圧倒的に保有価値が高い。
 
一方、マッキントッシュについては三陽商会による
セカンドライン(マッキントッシュ・フィロソフィー)のコートが安価で買える状況。
あくまでライセンス商品ながら、約200年の歴史を誇る老舗ブランドのコートが10万円以下で買えるのはお買い得とも言える。
 
 
 
 

 

 
ブランド比較
(歴史/SNSフォロワー数/価格帯など)

 
 
腕時計/ジュエリー系