(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

ルイヴィトン vs グッチ徹底比較(2大コングロマリットの中枢ブランド)

 
 
世界の高級ファッション業界には

  • LVMH(ルイヴィトン・モエヘネシー)
  • KERING(別称=グッチグループ)

 
という2つの大きな企業共同体(コングロマリット)が存在。
 
その2大グループの中枢ブランドという観点から常に比較されている

  • LOUIS VUITTON(フランス系)
  • GUCCI(イタリア系)

という2大高級ブランドの歴史や人気・商品価格帯などを徹底比較。
 
 

比較表

 

 ブランド名
(創業年度純)
ルイ・ヴィトン
(LOUIS VUITTON)
グッチ
(GUCCI)

創業年度

1854年  1921年


発祥国

フランス イタリア
 
創業事業
 
旅行鞄
トランク

皮革製品
 
創業者

ルイ・ヴィトン
 
グッチオ・グッチ

所属グループ

LVMH KERING

グループ全体の年商




447億ユーロ
(2020/12)

ケリングの3倍以上


131億ユーロ
(2020/12)

ブランド単体
年商



ルイヴィトンが所属する
ファッション/レザー部門の
2020年と年商は212億ユーロ。

部門内の勢力図から分析すると
ルイヴィトン単体年商非非公開ながら
グッチを上回っている可能性が高い


74億ユーロ
(2020/12)
 
現在の
主な事業


ほぼ同様

バッグ
財布
既製服


ジュエリー
腕時計
など

バッグ
財布
既製服


ジュエリー
腕時計
など


参加コレクション

パリコレクション ミラノコレクション


コレクションデビュー

共に皮革系ブランドで
既製服進出は最近の事


1997年頃 1990年頃
 
公式
インスタグラム
フォロワー数

4870万人 約5000万人
 
本国公式
ツイッター
フォロワー数

約950万人 約690万人
 
日本法人
公式Twitter
フォロワー数
(日本での人気)

44.3万人 11.7万人

公式FB
フォロワー数

2482万人 2076万人
 
公式YouTube
登録者数

96.6万人 80万人

WEAR.jp
お気に入りブランド
登録者数

3360人 9180人

主な歴代デザイナー
(過去)

マーク・ジェイコブス
ヴァージル・アブロー
キム・ジョーンズ

トム・フォード
フリーダ・ジャンニーニ

2022年時点のデザイナー


[メンズ]
ヴァージルの急死語、不在

[レディース]
二コラ・ジェスキエール


アレッサンドロ・ミケーレ

ハンドバッグ
ショルダーバッグ
単会

 

主に30万円から50万円
(一部高級品は100万円以上)

主に30万円から50万円

長財布価格帯


10万円から17万円くらい 8万円から
15万円くらい


ドレス価格帯


主に15万円から50万円
(一部高級品は100万円以上)
主に15万円から
40万円くらい

腕時計
価格帯

主に50万円から100万円
主に20万円前後

格安価格帯


SNSフォロワー数は2022年時点の数値
 
 
 

ルイヴィトンとグッチ、どっちの方が上?

 
パリとミラノの頂上対決。
 
世界的な人気やランクについては、
グッチより半世紀以上に創業したルイヴィトンのほうが格上。
年商的にもルイヴィトンのほうが上と思われます。
 
ただし日本には1990年代あたりから異様なほどグッチ愛好家が多く、
日本での人気という意味ではどちらが明確に上とも言えず、
同じくらいといった状況。
 
価格的にはグッチの方がお買い得。
ただし保有ステータスが高いのはルイヴィトン。
 
 
 
 
 
 

 

 
ブランド比較
(歴史/SNSフォロワー数/価格帯など)

 
 
腕時計/ジュエリー系