月刊 胃と腸

 


株式会社医学書院による消化器科(内科/外科)医師メインターゲットの月刊専門誌。

Fujisanでは紙版のみ購読プランと、電子版セットプランの2コースがあり。

 

 

 

 

基本情報/定期購読



Fujisan.co.jp:胃と腸

医学書院
毎月25日発売
発行部数=14500部(2017年)
広告料金=4-52万円(2017年時点のHP媒体資料情報)

1966年創刊

 



【Fujisan.co.jp説明文】
毎月の特集では最新の知見を取り上げる。

症例報告も含め、美麗なX線・内視鏡写真や病理写真を多数提示し、病態を画像で説明する。

内科、外科、病理の連携により、治療につながる診断学の向上をめざす。

年1回増刊号を発行。

電子版では創刊号(1966年)からすべてのバックナンバーの閲覧が可能!

 

 

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 図説「胃と腸」所見用語集2017
  • 消化管内分泌細胞腫瘍の新知見
  • 表在型食道胃接合部癌の治療戦略
  • 消化管結核の診断と治療−最近の進歩
  • 知っておくべき胃疾患の分類
  • 狭窄を来す小腸疾患の診断
  • 十二指腸の上皮性腫瘍
  • 肉芽腫を形成する消化管病変
  • 表在型Barrett食道癌の診断
  • 消化管画像プレゼンテーションの基本と実際
  • 消化管疾患と皮膚病変
  • 新しい小腸・大腸画像診断-現状と将来展望
  • Helicobacter pylori 除菌後発見胃癌の内視鏡的特徴
  • 薬剤関連消化管病変
  • 知っておきたいまれな大腸悪性腫瘍
  • まれな食道疾患の鑑別診断
  • 慢性胃炎を見直す
  • 大腸鋸歯状病変の取り扱い
  • 狭窄を来す大腸疾患-診断のプロセスを含めて
  • 胃がん検診に未来はあるのか

 

 

 

 

 

 

胃と腸の主な競合雑誌(読者の併読誌)

 

  • 消化外科
  • 消化器の臨床
  • △消化器外科ナーシング