隔月刊「精神療法」

株式会社金剛出版による、総合精神療法専門誌。

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:精神療法

株式会社金剛出版

偶数月5日発売

発行部数=HPに媒体資料なし

広告掲載料金=HPに媒体資料なし

雑誌コード=不明

ページ数=約150ページ

サイズ=B5判

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

総合精神療法専門誌!

日常臨床に直結した特集と症例研究,文献紹介などで構成される豊富な誌面は,

初学者からベテランまで幅広い支持を得ている。

 

 

 

 


基本的な誌面構成

 

 

  • 特集
  • エッセイ
  • 症例研究
  • 連載
  • 書評
  • シリーズ
  • 患者から学ぶ
  • 海外文献抄録
  • 学会の印象
  • かたるしす
  • てらぺいあ

 

文章ばかりの難解な雑誌とは違い、

読書嫌いな医師のかたなどでも、ある程度気楽に読めそうな構成。

 

 

 

 


精神療法 過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • オープンダイアローグ
  • 退行と精神療法-「退行」の視点から人間~臨床を考える
  • サイコメトリー(Psychometry)の治療的利用
  • 貧困への統合的短期型ソーシャルワーク
  • ストレスチェック時代のストレスマネジメント
  • マインドフルネスを考える,実践する
  • 精神分析の現在
  • 統合的精神療法〈サイコセラピー〉の実践
  • セクシュアル・マイノリティ(LGBT)への理解と支援
  • “睡眠-精神療法学”入門-「眠り」を知って,臨床力をアップしよう!
  • 精神療法における治療者の心性
  • 自閉症スペクトラム障害の臨床を問う-見失われた精神療法的視点
  • 傷つきやすい自己愛をめぐって-その理解と対応
  • 暴力を振るう人々(加害者)に対する精神療法―さまざまな領域における取り組み
  • 精神療法の未来―これからの地図を描く
  • 日常臨床における力動的精神療法の意義
  • 二つの受容(アクセプタンス)をめぐって―それぞれの精神療法の立場から
  • 精神療法の適応―話題の治療技法を中心に
  • セラピストの資格―その現状と必要条件
  • スポーツ臨床の現在
  • 「あいまいな喪失」をめぐって―医療・保健・心理・福祉領域における援助と 支援において
  • 自己破壊的行動―多角的理解のために
  • DSM診断体系の功罪―操作的診断は精神科臨床に何をもたらしたのか
  • 難治性うつ病―見立てと精神療法的取り組み―
  • 強迫性障害臨床の現在
  • 精神科リハビリテーションと精神療法
  • 精神科外来クリニック―精神療法最前線―
  • アスペルガー症候群
  • 自己愛性障害の精神療法
  • トラウマの精神療法
  • 自殺予防

 

特集の幅は広く、同じような内容ばかりではないので、長期購読向き。

 

 

 

 

 


読者の併読誌

 

 

  • 心身医学
  • 児童心理
  • 精神医学
  • 臨床心理学
  • こころの科学
  • 精神看護