季刊 中医臨床

有限会社東洋学術出版社による日本で唯一の中医学専門誌。

 

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:中医臨床

有限会社東洋学術出版社

季刊(3月・6月・9月・12月)

発行部数=HPに媒体資料なし

広告掲載料金=HPに媒体資料なし

雑誌コード=不明

1980年創刊

 

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

『中医臨床』は1980年に日本で唯一の中医学専門誌として産声をあげました。

近年,国内外において中国伝統医学に対する再評価が高まりをみせています。西洋医学とは異なる中国伝統医学のもつ人体観・病理観が人々の関心を惹きつけているものと思えます。そのようななかで,

『中医臨床』は30年以上にわたり一途に中医学の魅力を紹介し続けてきました。

中医学は色あせることなくいっそう輝きを増しています。

いつまでも使えるバックナンバー,それが自慢です。

 

 

 

 


過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

 

  • 薬局における漢方・生薬製剤の中医学的運用
  • 老年症候群の中医治療
  • 新安医学――中医学の源流
  • 「火」の認識とその治療
  • 慢性腎炎の中医治療
  • 温病学を慢性病に活かす
  • 病機弁証――病機を重視した新しい弁証の試み
  • 難病治療のもう一つのカギ「瘀血」とその治療
  • 難病治療のカギ「痰」とその治療
  • 百病の長「風」とその治療
  • 鍼薬併用
  • 不眠症の中医治療
  • 日本で活かす温病学
  • 産婦人科疾患
  • 漢方エキス製剤の中医学的運用
  • 名老中医の不妊治療
  • 無症候性疾患の中医治療
  • 老中医の魅力
  • 老中医の魅力 任応秋――伝統中医学から現代中医学へ
  • 孟河医学――現代中医学のルーツ
  • 中医火神派
  • 難治性疾患と絡病学
  • 医原性疾患の中医治療
  • 針灸の弁証論治を考える
  • 未病を治す
  • 「毒」の概念
  • ストレスからくる疾患
  • 中医小児科
  • 中医体質論
  • 不妊症の治療
  • 糖尿病の中医治療

 

 

 

かなり幅広い特集を扱う、中医学の総合的な内容。

なので、長期購読向き。

 

Fujisanでは単品販売もあり。

 

 

 

 


中医臨床の主な評判(口コミ)

 

 

  • 迷ったときにインスピレーションを得られる
  • 毎日の臨床に役立つ
  • 色々な先生の治療の考え方や見立、老中医の処方など興味深い内容が豊富
  • 中医に興味のある人は、読まないというオプションはない。