Frontiers in Dry Eye

メディカルレビュー社による、眼科医などを対象にしたドライアイ専門情報誌。

 

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:Frontiers in Dry Eye

株式会社メディカルレビュー社

年2回発行(4月と10月)

発行部数=

広告掲載料金=

雑誌コード=不明

2006年創刊

ページ数=約100ページ

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

悪化すると日常生活に多大な支障を来すドライアイ。

QOLが重要視される現代社会において,

眼科医のみならず一般の人々の関心も高まっている中,

治療薬,検査法の開発動向や診療の現状をタイムリーに紹介します。

ドライアイとは何か,そのメカニズム,関連疾患などを一般の人々にも向けて分かりやすく解説しています。

 

 

【出版社サイトでのキャッチフレーズ】

800万人とも言われる我が国のドライアイ患者涙液から見たオキュラーサーフェス

 

 

 

【ターゲット】

  • 眼科医
  • 一般患者

 

 

 

 


基本的な誌面構成

 

 

出版社公式サイトのバックナンバー目次など参考。

 

  • 座談会・・・特集のような巻頭記事
  • インタビュー
  • トピックス
  • ドライアイ基本講座
  • ドライアイと関連疾患
  • 治療法バトル
  • 眼科医が訊く―目の乾燥が気になる仕事
  • 眼科医が試してみました!ドライアイ関連グッズ
  • 患者様満足度講座
  • 涙が出る料理
  • ドライアイ外来最前線

 

 

目次を見る限り、難しい医療雑誌とは違うライトな内容で、

他の医療誌とは違って、患者の個人購読も意識している雰囲気です。

 

 

 

 


座談会の主な議題

 

巻頭特集的な「座談会」の主な過去議題。

 

 

  • MGD(マイボーム腺機能不全)
  • 緑内障とドライアイ
  • 白内障周術期ドライアイ
  • ドライアイ概念に関するアジアドライアイ研究会の合意
  • コンタクトレンズ装用における眼不定愁訴のメカニズムとその治療
  • ジクアホソルナトリウムはドライアイ診療を変えたか?
  • TFOT(Tear Film Oriented Therapy)時代における点眼薬の使い方
  • オキュラーサーフェス研究とドライアイ
  • 涙液から見たコンタクトレンズ
  • 海外留学は眼科医の必須アイテム?!
  • ドライアイ外来の立ち上げ方