季刊 感染対策ICTジャーナル

感染対策チーム(ICT)の医師、看護師、臨床検査技師、薬剤師向けの感染対策情報誌

 

 

基本情報/定期購読



Fujisan.co.jp:感染対策ICTジャーナル

株式会社ヴァンメディカル
季刊
発行部数=HPに媒体資料なし
広告料金=HPに媒体資料なし



【Fujisan.co.jp説明文】
本誌は、感染対策チーム(ICT)に所属して活動していらっしゃる医師、看護師、

臨床検査技師、薬剤師の方々のための感染対策情報誌です。

感染制御・感染管理の実践的なノウハウ、現場での役立つ実用的な最新情報を年4回提供してまいります。

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • もたらす利益は想像以上! 口腔ケアが導く感染対策
  • 感染対策のための 院内整備ガイダンス
  • 「実施するだけ」からの脱却 サーベイランス活用のレベルアップ
  • 増加する院内感染に立ち向かう 真菌感染対策の手引き
  • 継続・維持・向上を目指す 手指衛生の徹底化
  • 変化の流れを逃さず捉える SSI対策のトレンド
  • 自らを守り,患者を守る ワクチン接種の舵取り
  • その特殊性,どう捉えて行う? NICU感染制御の大原則
  • 最新エビデンスから導く 洗浄・消毒・滅菌
  • 備えて立ち向かう感染性胃腸炎 ノロウイルス・ロタウイルス
  • 今,改めて見直す 結核予防策
  • MDRP対策の道しるべ-確実・着実な対応策を求めて
  • インフルエンザ防衛の最前線
  • 施設規模・施設状況で考える感染対策-違いを踏まえたICT活動戦略
  • 透析室における感染対策の実態と課題、および今後の展望
  • MRSAの発生動向と感染防止対策の現状-今求められているMRSA対策とは
  • 今日の針刺し切創・血液体液曝露対策
  • 感染予防を決定する3つの策-現場で実践するための方法論
  • 感染管理と地域医療連携
  • ICTのための感染症疫学-院内疫学情報のとらえ方・生かし方
  • 多剤耐性アシネトバクター vs ICT
  • カテーテル関連血流感染を防ぐ-新ガイドラインにみるライン管理・予防戦略
  • ICTラウンド-現場へのベストアプローチ
  • ICTの説明力-調査・評価・インタビューに対応する能力
  • ESBLs産生菌の防御と制御
  • ICT vs ノロウイルス-非ノロウイルス3原則=うつさず,うつらず,持ち込ませず
  • カテーテル&尿路感染-CAUTI制御の理解と対策
  • 手指衛生・接触エチケット
  • デバイスの衛生管理。洗浄・消毒・滅菌の要点・論点・課題点

 

 

 

 

 

感染対策ICTジャーナルの主なレビュー(口コミ)

 

  • 最新情報がわかる
  • 一つの職業ではなくICTのすべての人のために書かれている
  • 内容が濃い