月刊 糖尿病診療マスター

医学書院による、幅広い糖尿病関連職種の人に向けた専門誌。

 

 

 

基本情報/媒体資料情報/定期購読



Fujisan.co.jp:糖尿病診療マスター

医学書院
毎月15日発売
発行部数=8000部(2017年)
広告料金=3万円から50万円(2017年時点のHP媒体資料情報)

2003年創刊

電子版セットの定期購読プランあり(紙版だけのプランより少し割高)。

 


【Fujisan.co.jp説明文】
すべての臨床医・医療職を対象にした糖尿病の総合診療誌。

日常診療に密着した症例中心の構成で、「Case Discussion」ではよくある症例を徹底討論する。

チーム医療の担い手であるコメディカル向けのページも充実、読者参加型の双方向の紙面づくりも特徴。

毎号特集形式でテキストにはない視点で日常診療の話題を掘り下げる。

 

 

【出版社サイトでの内容説明】
好評につき,2015年1月より月刊化!

糖尿病患者に関わる臨床医・医療職を対象とした糖尿病の総合診療誌。

特集では,テキストにない視点で,日常診療での症例を基に臨床の問題点を掘り下げる。

連載では多彩な話題を提供。なお,創刊号からの全論文を電子版にて収載している。

 

 

 

【ターゲット】

  • 糖尿病臨床医師
  • その他の各メディカルスタッフ

 

 

【読者内訳】

  • 開業医 60%
  • 勤務医 25%
  • コメディカルスタッフ 15%

 

 

 

 

糖尿病診療マスター 過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 腸内細菌 糖尿病・肥満にまつわる10 topics
  • どこが変わった?糖尿病診療のガイドライン
  • 治療「手詰まり」の次の十手
  • 低血糖 診療の現場からとらえ直す
  • 糖尿病薬物治療のアドヒアランスを高める
  • 実践!血糖モニタリングとインスリンポン
  • 糖代謝異常妊婦さんを守ろう
  • 進み過ぎた糖尿病合併症患者を支える よりよい生活をめざして
  • 糖尿病診療の障壁(バリア)をのりこえる
  • 見たい,知りたい,取り入れたい糖尿病療養支援の工夫
  • 食事療法 Revisit
  • インスリン製剤の種類が増えました 再考するインスリン治療
  • 糖尿病と外科 併発症治療の最前線
  • 再生医療と創薬 糖尿病患者のベッドサイドへ
  • 血糖自己測定(SMBG)の課題と展望
  • 患者さんの問題解決! 糖尿病食事療法

 

ナースにも役だちそうな特集もあり。

 

 

糖尿病診療マスターの主なレビュー(口コミ)

  • 学生さんにもおすすめ
  • 単品で買えるバックナンバーも役立つ
  • 医師に勧められて読み始めたが、面白い

 

 

糖尿病診療マスターの主な競合雑誌(読者の併読誌)

  • プラクティス
  • 月刊糖尿病
  • 糖尿病ケア