月刊 化学療法の領域

医薬ジャーナル社の感染症・化学療法系雑誌

 

 

基本情報/定期購読




Fujisan.co.jp:化学療法の領域

株式会社医薬ジャーナル社
毎月25日発売
発行部数=HPに媒体資料なし
広告料金=HPに媒体資料なし
 


【Fujisan.co.jp説明文】
感染症と化学療法の最前線をとらえた学術誌。

感染症の分野を中心に、抗生物質および化学療法剤の最新の学術情報を提供する。

高い学術性を持ち、しかも、臨床・研究現場ですぐに役立つ実際性を標榜する。

 

【出版社サイトでの説明】
感染症の分野を中心に、抗菌薬や化学療法に関わる最先端の学術情報を系統的に選りすぐって提供する。

また、ワクチンをはじめとする薬物療法の最前線も視野に入れ、高い学術性を持ち、

かつ、臨床・研究の現場ですぐに役立つ実際的な知見について、気鋭の執筆陣が医学・薬学の両面からアプローチする。

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 改めて考えるレンサ球菌感染症
  • “One Health時代”の耐性菌対策・研究
  • 感染症薬の動態と耐性菌研究を基盤とした個別化医療の展望
  • 忘れてはいけない人獣共通感染症
  • 特集・国際的に脅威となる感染症
  • 特集・飛躍的に発展を見せる抗ウイルス薬
  • ワクチンのメリットとデメリット
  • 肺炎の現状と管理
  • Antimicrobial Stewardship Program(ASP)の理論と実際
  • 血中病原体抗原とバイオマーカー
  • 消化管感染症
  • 非結核性抗酸菌症の今日的問題
  • 難治性真菌症の病態と治療戦略
  • 感染症ワクチンの現状と将来
  • HIV感染症の流行はまだ続いている
  • 食の安全と微生物汚染
  • 臓器障害・生理機能に対応した抗菌薬の適正使用
  • ヒトの健康・疾患と腸内細菌の関わり
  • 感染症における新薬開発のジレンマと展望 -日本が先駆者となるために-
  • インフルエンザの施設内感染予防策
  • 持続感染・潜伏感染の機序と病態
  • プラスミドによる薬剤耐性の菌種間伝播と施設内感染-そのサーベイランス・感染管理の在り方-
  • C型ウイルス肝炎の治療における最近の進歩
  • 周術期感染症の制御と治療戦略
  • 感染症診断の新たなツール