月刊 脊椎脊髄ジャーナル

三輪書店による整形外科医、脳神経外科医、神経内科医向けの脊椎脊髄専門誌。

 

 

 

基本情報/定期購読



Fujisan.co.jp:脊椎脊髄ジャーナル

三輪書店
毎月28日発売
発行部数=5000部(2017年)
広告料金=2.7万円から25万円(2017年時点のHP媒体資料より)
1988年創刊

 


【Fujisan.co.jp説明文】
脊椎脊髄の領域をインテグレードする唯一の専門誌。

臨床に役立つ研究から最先端の治療の実際までを提供

 

 

 

 

 

 

【読者対象(医師)】

 

 

  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 神経内科
  • リハビリテーション科
  • 泌尿器科

 

 

 

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 脊椎・脊髄疾患と筋萎縮
  • 高齢者の脊柱変形Up to Date
  • C5麻痺の今
  • 頸椎症の特殊な症候学
  • 頸椎後方固定術―適応と手技の変遷
  • 脊髄血管障害―最新の診断と治療
  • 肩こりと後頸部痛の日常臨床
  • 脊椎脊髄疾患に対するロボットリハビリテーション
  • 骨癒合の基礎と臨床
  • さまざまな基礎疾患・病態を有する症例に対する脊椎固定術
  • 脊椎外傷-捻挫から脊髄損傷まで
  • 仙腸関節の基礎と臨床
  • 一般内科疾患に伴う脊髄障害
  • 脊髄嚢胞性疾患に対する外科治療
  • 各種頸椎低侵襲手術の限界と適応
  • 脳脊髄液-どこからどこへ
  • 臨床現場での脳・脊髄連関
  • 脊椎脊髄の感染・炎症
  • 最小侵襲脊椎安定術(MISt)の実際
  • 脊椎脊髄の冠名徴候・症候群
  • 「偽性局在徴候」からみた脊髄・馬尾・神経根症状
  • Spinal dysraphism-最新の知見
  • 椎間板と痛み

 

 

 

 

毎号1つのテーマを深掘りするスタイル。

 

Fujisanでは単品購入も可能。

 

 

 

 

 

脊椎脊髄ジャーナルの主なレビュー(口コミ)】

 

  • 脊椎外科医を目指す人は必見
  • 重宝している