最新医療経営 Phase3(フェイズ・スリー)

最新医療経営 Phase3の基本情報/定期購読案内




Fujisan.co.jp:最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー)


日本医療企画
発行ペース=月刊
発売日=毎月10日
創刊=1984年
発行部数= 非公開

 


[Fujisan.co.jp説明文]
現場第一主義に徹し、医療現場で培われた知恵・ノウハウから、

医療政策への提言まで、実践に役立つ内容を盛り込み、

激動の医療界における病医院経営の羅針盤として、

常に一歩先を行く情報提供を行う姿勢には定評がある、

いま最も注目されている最新医療経営戦略マガジンです。

 

 

 

バックナンバーの主な特集タイトル


 

 

  • ホントの自治体病院経営で 「424病院リスト」を乗り越えろ!
  • 医師、患者を救うキーパーソンになる! “話す薬剤師”が医療を変える
  • これでいいのか!? 病院の「食」
  • 皆で語ろう。 医師の働き方改革
  • 病院の力を 介護に活かせ!
  • 「助手さん」と呼ばないで! 介護職こそケアの質を決める!!
  • 月収の2倍をめざせ! 現預金残高こそ病院経営のカギ!!
  • 「新専門医制度」時代の 医師の集め方・働かせ方
  • 自治体との付き合い方を考えよう
  • 6月から広告規制が厳格化 今こそWeb広報戦略を見直せ!
  • 病院にこそ求められる総合診療医
  • U-40が語る 「医療経営」
  • 病院経営を支えるパートナー 名経営者の傍らに名参謀あり!
  • 病院の浮沈はこの人次第 「プロ院長」のしごと

 

 

 

一般的なビジネス誌の医療版といった感じで、

上記のように、かなりビジネスライクな特集が組まれています。

オペ技術などの特集が組まれるような事はなし。

 

そういった意味では、医療雑誌というよりビジネス誌としての側面が強め。

 

 

なお、特集は時事ネタが多くて多彩なため、

何年読み続けていても飽きてしまうような事はないと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

無料バックナンバーの試し読み情報


 

 

Fujisan.co.jpには今すぐ読める無料バックナンバーが用意されています。

 

 

 

[試し読みレポート]

無料公開されている2018年1月号のページ数は約100ページ。

 

巻頭・巻末には僅かにカラーページがあるものの、大半はモノクロページ。

 

誌面構成は、

  • 病院トップの経営者魂
  • 病院新時代
  • 経営カイゼン彩々
  • 巻頭特集
  • 明日をつくる院長塾
  • 病院ニュース
  • 連載コラム
  • 病院M&A考
  • 倒産情報
  • 新改築情報
  • 高橋教授のこの人に会いたい・・・・・無料公開号では有名漫画家が登場
  • 医療×企業 リーダー対談
  • 医療・健康関連市場最新事情・・・・・興味深いデータ集
  • 特別企画
  • 経営トップと仲間たち・・・・・・巻末のカラーページ

 

 

などなど、そんなに分厚い雑誌ではないものの内容ぎっしり。

毎月読んでいれば、最新動向を掴めます

 

オペ技術指南系の医療誌ではないため、

写真はあまりなく、文章中心のページばかり。

ただし、娯楽性のあるページもあるので、

あまり文章を読むのが好きではない人でもある程度楽しく読めるはずです。

 

ただし、文章ではわかりづらい事はグラフなどを用いて説明してくれています。

誌面には病院関連の人や医療系企業の人達がたくさん登場。

かなり深い情報が手に入ります。

 

 

ターゲットとしては明確に院長をターゲットにしており、

一般の職員(看護師・事務員)などは対象にしていない印象です。

 

 

1冊価格は1000円以上ながら院長には役立ちそうなコンテンツばかりで、

じっくり読めば、完読まで数時間かかりそうなほど

内容が充実しているのでコストパフォーマンスが高い雑誌と言えそうです。

 

 

 

 

 

 

この雑誌を読んでいる人の主な併読誌