月刊 作業療法ジャーナル

 

三輪書店による作業療法士とリハビリテーション専門職の人向け専門誌

 

 

 

基本情報/定期購読




Fujisan.co.jp:作業療法ジャーナル

株式会社三輪書店
毎月25日発売
発行部数=8000部(2016)
広告料金=1.6万円-15万円(一般広告)、4.5万円-30万円(求人広告)

だいぶ安めの広告料金設定。

広告料金は2016年時点のHP媒体資料情報。

 


【Fujisan.co.jp説明文】
作業療法士ほかリハビリテーション専門職に読まれている、

日本で最も伝統のある総合作業療法専門雑誌

 

 

 

【ターゲット読者層】

  • 作業療法士
  • 作業療法学生

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 児童発達支援からの挑戦―子どもたちの未来に向けて
  • 地域で役立つOTになるために―地域ケア会議編
  • 地域で役立つOTになるために―介護予防編
  • 自然災害と作業療法
  • 認知症―身体障害合併症を中心に
  • ロボットテクノロジーと作業療法
  • 臨床実習での到達点を考える
  • 急性期医療における作業療法
  • “こだわり”のある子ども(人)への支援―強度行動障害
  • 生活行為向上に向けた通所リハビリテーション
  • 患者の主体性を支える作業療法
  • 重度脳卒中者への作業療法
  • 内部障害への作業療法-リスク管理に留意して
  • 認知症の方を地域で支える
  • 精神障害領域の作業療法の展望
  • 東日本大震災とまちづくり
  • アイデンティティに迫る-社会的ニーズへの挑戦
  • 今こそ老健での作業療法-地域包括ケア時代にOTの可能性を広げよう
  • 病院における作業療法
  • コミュニケーション能力と作業療法

 

 

 

作業療法ジャーナルの主なレビュー(口コミ)

 

  • 必須です
  • レポート作成に役立つ
  • 作業療法士必見