Fetal&Neonatal Medicine

強い連携が求められる周産期・新生児・小児医療領域の医師向け雑誌。

 

 

 

基本情報/定期購読



Fujisan.co.jp:Fetal&Neonatal Medicine

メディカルレビュー社
年3回発行(3・7・11月の1日)
発行部数=HPに媒体資料なし
広告料金=HPに媒体資料なし
2009年創刊

 


【Fujisan.co.jp説明文】
より一層の連携が求められる周産期・新生児・小児医療領域において,

各領域の最新情報だけでなく,頻出の病態や治療法を視覚効果を用いてわかりやすく解説。

診療科間,病診連携における情報の相互理解とさらなる連携に役立つ情報を提供。

 

 

 

過去のバックナンバーの主な巻頭記事

 

  • TTTSに対する胎児鏡下レーザー治療 ―今後の展開―
  • 熊本地震時の周産期医療
  • 早産児晩期循環不全
  • 無侵襲的出生前遺伝学的検査
  • ディベロップメンタルケア
  • 先天性横隔膜ヘルニア
  • サイトメガロウイルスの治療
  • 不整脈
  • 産科医療補償制度
  • 小児の医療経済
  • 生命危機の所見・指標と管理
  • データベースの構築
  • 出生前診断の進歩
  • 再生医療
  • 感染・炎症
  • 糖尿病合併妊娠
  • 多胎管理の進歩
  • 新生児・小児における虚血性脳障害(HI)の予防
  • 周産期医療体制の問題点と今後の展望・・・・・・・・創刊号の特集

 

同じような特集ばかりではなく、だいぶ幅広い内容。