月刊 臨床雑誌 整形外科

株式会社南江堂による整形外科医向け月刊専門誌

 

 

 

基本情報/定期購読




Fujisan.co.jp:臨床雑誌 整形外科

株式会社南江堂
毎月20日発売
発行部数=8500部(2017年)
広告料金=2.9万円から37万円(2017年時点のHP媒体資料情報)

ページ数=約120ページ

読者データ=40代前後の開業医/勤務医が中心

1950年創刊

 



【Fujisan.co.jp説明文】
1950年創刊。整形外科領域でいちばんの伝統と読者を持つ専門誌。

読者と常に対話しながら企画・編集していくという編集方針のもと、年間約300篇にのぼる論文を掲載。

その内容は、オリジナル論文、教育研修講座、基礎領域の知識、肩の凝らない読み物、学会関連記事まで幅広く、

整形外科医の日常に密着したさまざまな情報が、これ1冊で得られる。

 

 

【出版社サイトでの説明】
オリジナル投稿論文を主体に編集し、年間平均250篇にのぼる論文は他誌を圧倒。

 

 

 

 

 

 

過去のバックナンバーの主な特集内容(特集というものがないので冒頭の論説)

 

  • 環境整備だけでは高齢者の転倒は予防できない-大腿骨近位部骨折675例に対する聞き取り調査から
  • ラビング法による手術時手洗いは人工股関節置換術後90日以内の創部感染発生率に影響するか
  • 膝内側半月板後角断裂に対するpull-out法による縫合術-再鏡視所見を中心に
  • エピネフリン含有局所麻酔薬を用いたwide awake surgery-有用性と安全性についての検討
  • MRIによって診断された腰椎疲労骨折に対するCT評価-斜位横断像と矢状断像の比較
  • アーム付きノンロッキングプレートを用いた不安定型鎖骨遠位端骨折の治療成績と手術手技
  • 関節リウマチにおける手・足・肩・肘関節痛に対するトリアムシノロンアセトニドの注入効果
  • 関節リウマチに対するエタネルセプト25mg/週での治療におけるプレドニゾロンの影響
  • 転倒スコアを用いた高転倒リスク者(転倒スコア6点以上)の特徴
  • 肘関節脱臼を伴う小児上腕骨外側顆骨折
  • 異なる3種の血栓予防薬における人工股関節全置換術後の静脈血栓塞栓症予防効果および下肢腫脹の比較
  • 脛骨骨欠損に対して金属骨補填材料を用いた人工膝関節全置換術107膝の経験
  • いわゆる足関節捻挫における前距腓靱帯viewの有用性-骨折の見逃しを減らすために
  • 大腿骨近位部骨折術後における歩行障害因子の多変量解析による検討
  • 座談会 整形外科10年後の未来 越智光夫(司会)・遠藤直人・大川淳・竹下克志・松田秀一
  • 第2腰椎および第3腰椎神経根障害の臨床的特徴 西村行政
  • 筋肉温存型腰椎椎弓間除圧術のアプローチを応用した腰椎椎間板ヘルニア手術 萩原義信
  • 開眼片脚起立と転倒不安感・転倒スコアの関係 永井隆士
  • 特別養護老人ホームにおける骨粗鬆症の実態 新美塁

 

 

 

 

臨床雑誌 整形外科の主なレビュー(口コミ)

 

  • 勉強になる