月刊 映像情報メディカル

画像医学関連の月刊総合誌

 

 

基本情報/定期購読




Fujisan.co.jp:映像情報メディカル

産業開発機構株式会社(公共団体ではない)
毎月1日発売

1969年創刊
発行部数=媒体資料に記載なし
広告料金=媒体資料に記載なし

HPの簡易資料には部数や広告料金の記載がないので、別途問い合わせフォームから問い合わせる必要あり。


Fujisanでは紙版・電子版の最新号・バックナンバーが今すぐ単品購入可能。

 

公式サイト

 


【Fujisan.co.jp説明文】
映像情報メディカルは診断・治療に役立たせる総合画像診断学を中心に、

実際の臨床診断例や、画像医学の動向、それに画像医学技術に関する諸問題の検討など、

ソフトとハードの両面から立体的に紹介しております。

 

 

【出版社HPでの内容説明】

「映像情報メディカル」は、昭和44年創刊、長い歴史を持つ画像医学の総合情報誌です。

産業界と医学界を結び、多くの関係者にご支持いただいております。

特に近年はX線、CT,MRI、超音波、核医学をはじめとする各診断モダリティの進歩普及に合わせて、

画像情報システムやネットワークなど、画像医学の裾野の拡がりとともに、

多くの専門家の参考となる関連情報を提供しています。

画像医学界随一の専門誌であることから、“読者層”と“その購読の目的”がとても明確です。

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • 超音波診断装置の新境地 ―新しい血流イメージングが創る診断のブレイクスルー
  • Precision Medicine時代の治療と診断
  • 心臓イメージング2017
  • 内視鏡イメージング
  • Breast Imagingの新展開
  • 整形外科における治療への的確診断
  • 放射線治療最新動向
  • Breast Imagingの新展開
  • 整形外科における治療への的確診断
  • 医療ICTの進展
  • ITEM2016 超音波探訪
  • 心臓画像診断の最前線
  • 超音波診断装置の新境地―治療に直結する血流イメージング
  • 脳神経外科領域における医療技術
  • 医療向け高精細ディスプレイの動向
  • 小児科領域における医療技術を考える
  • 第3回 泌尿器画像診断・治療技術研究会(JSURT)報告
  • CT術前シミュレーション診断の実際 ~3次元画像診断の現状
  • 医療事故調査制度について考える
  • 整形外科領域における超音波診断装置の実際
  • 医療現場のニーズに応える産業技術
  • 変貌するPACS
  • 乳がん診断と治療~難波先生と歩くITEM2015~
  • 超音波診断装置の新潮流  ―低流速検出能に優れた血流イメージング―
  • 画像診断:その進歩と多様性
  • 整形外科領域での3Dイメージング最前線

 

 

 

 

 

映像情報メディカルの主なレビュー(口コミ)

  • かなり参考になる