月刊 臨床整形外科

株式会社医学書院による、臨床的知識の紹介をコンセプトにした整形外科医向け専門誌。

 

 

 

基本情報/定期購読



Fujisan.co.jp:臨床整形外科

株式会社医学書院
毎月25日発売
発行部数=8500部(2017年)
広告料金=4万円から44万円(2017年時点のHP媒体資料情報)

1966年創刊



【Fujisan.co.jp説明文】
整形外科領域における第一線の臨床的知識を、図を多用して幅広く紹介。

「論述」と「臨床経験」などの原著論文が特徴。年に数回はトピックテーマを取り上げ、

誌上シンポジウムとして小特集形式にて簡潔に解説。

毎年4号には、脊椎脊髄病学会による優秀論文を選び増大特集号としてまとめている。

 

 

【読者内訳】

  • 勤務医 45%
  • 開業医 35%
  • 理学療法士 7%
  • 作業療法士 5%

 

整形外科医以外の読者もある程度存在。

 

 

 

過去の主な特集内容/(誌上シンポジウムという特集的な巻頭記事)】

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

 

  • 股関節疾患の保存的治療とリハビリテーション
  • リバース型人工肩関節でわかったこと
  • 胸椎OPLL手術の最前線
  • 骨粗鬆症診療-整形外科からの発信
  • 高気圧酸素治療の現状と可能性
  • THAのアプローチ
  • 脊椎診療ガイドライン-特徴と導入効果
  • 脊椎腫瘍-最近の話題
  • 整形外科と慢性腎不全
  • THA後感染の予防・診断・治療の最前線
  • 半月変性断裂に対する治療
  • MISの功罪
  • 人工骨移植の現状と展望
  • Life is Motion-整形外科医が知りたい筋肉の科学
  • 股関節鏡の現状と可能性
  • 難治性テニス肘はこうみる
  • 骨軟部腫瘍における画像評価最前線
  • 関節リウマチ-生物学的製剤使用で変化したこと

 

 

 

月刊 臨床整形外科の主なレビュー(口コミ)

  • 読むには専門知識が必要になるが、とても勉強になる
  • 日々忙しい中、治療法の潮流をおしえてくれる

 

 

 

月刊 臨床整形外科の主な競合雑誌(読者の併読誌)

  • 関節外科
  • 臨床雑誌 整形外科
  • 整形・災害外科