膵・胆道癌FRONTIER

株式会社メディカルレビュー社による、膵癌と胆道癌系の専門誌。

 

 

基本情報/定期購読案内

 


Fujisan.co.jp:膵・胆道癌FRONTIER

株式会社メディカルレビュー社

年2回(3月と9月)

発行部数=HPに情報なし

広告掲載料金=HPに情報なし

雑誌コード=不明

ページ数=約60ページ

サイズ=A4変型

2011年創刊

 

 

HPに各雑誌の簡易資料ページがあるものの、

そのページでは部数や広告料金の情報はなし。

 

 

【Fujisan.co.jp説明文】

膵癌と胆道癌の診療・研究・啓発作業を支える雑誌。

難治癌のひとつで,診療には多領域の連携が必須の膵癌・胆道癌において、

各領域の医師が共有し臨床現場で活かせられるタイムリーで質の高い情報を発信するとともに、

患者のQOL向上のために医療職と患者の相互理解のサポートもめざした学術専門雑誌。

 

 

 

【出版社サイトでの短文説明】

膵癌と胆道癌の診療・研究・啓発活動を支える雑誌

 

 

 


過去のバックナンバーの主な特集内容

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向け。

この雑誌は巻頭の「座談会」というものが特集的なコンテンツ。

 

  • 胆道癌治療前の病理診断はどこまで必要か
  • 膵癌における家族性腫瘍の臨床上の意義と治療方針
  • GEM+nab-PTXとFOLFIRINOXの使用経験と今後の展望
  • 膵癌の外科治療―過去・現在・未来―
  • 胆道癌診療における内視鏡の役割
  • どう変わる?膵癌化学療法の標準治療 ―MPACT・JASPAC 01試験の結果から―
  • 膵癌化学療法の標準治療を検証する―JACCRO PC-01,GEMSAP,GEST試験の結果をどう捉えるか―
  • 膵癌診療における内視鏡の役割―若手内視鏡医による今後の展望―
  • 膵癌治療のこれから―これまでの10年を振り返って

 

 

年間購読コスト安いので、全部読まなくても必要のページを読むだけでも元はとれると思う場合は定期購読してみるのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


主な競合雑誌(読者の併読誌)

 

 

  • 肝胆膵画像
  • 胆と膵
  • 癌の臨床
  • 臨床外科