季刊 腎・高血圧の最新治療

フジメディカル出版の腎と高血圧に関する季刊雑誌

 

 

 

基本情報/定期購読




Fujisan.co.jp:腎・高血圧の最新治療

フジメディカル出版
季刊
発行部数=媒体資料に掲載なし
広告料金=15万円から35万円(2017年時点のHP媒体資料情報)

 

 


【Fujisan.co.jp説明文】
“腎・高血圧”に対する新しい包括的薬物療法の確立へ!

近年新たに解明されてきた「腎と高血圧」の病態生理に着目し,

その最新の治療法・薬剤に焦点を絞り,簡潔な文章で図表を多用し,

コンパクトでクリアカットな解説を試みます。

 

 

【ターゲット読者層】

  • 腎臓内科医
  • 循環器内科医
  • 一般臨床医
  • 腎・高血圧診療関連の医療スタッフ
  • 医療情報担当者(MR)

 

 

 

どんな内容の雑誌か知りたいかた向けの、過去のバックナンバーの主な特集内容

 

  • CKD患者のトータルケア: 古典的リスク管理のup-dateと新規リスク因子管理の可能性
  • Fabry病診断・治療の進歩と今後
  • 腎高血圧とインクレチン関連薬
  • 腎性貧血の未来医療に向けて
  • 臓器連関
  • 多発性嚢胞腎(ADPKD)診療の進歩と課題
  • SGLT2阻害薬のインパクト
  • 血尿の診断と臨床判断の標準化
  • 腎高血圧と認知症
  • 保存期腎不全の集学的治療
  • 腎臓をターゲットとした薬物治療トピックス
  • 腎と交感神経
  • CKD合併高血圧のコントロバーシー -今,明らかにされるべきこと
  • 糖尿病性腎症の病態と治療
  • 降圧療法の新展開
  • 腎性高血圧と動脈硬化